Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第291回
スタジオシングル


12/12に2022年の「 Hitachi 3Tours Championship」が終了したので今年の日本ツアーは終了です。
結果は皆さんご存知の通り国内女子ツアーの勝利。昨年に続いて2連覇達成でした。
男子、女子、シニアで競う、この試合が成立するのはゴルフだけだと思います。
コロナ禍で若者にもゴルフが普及してその人口が増えているのは、大変うれしいことです。

ETGSの会員の皆様には老若男女問わず、各担当プロコーチがその方の性別、年齢、その時の状況に合わせて適切なレッスンを行ってるわけですが、スタジオでできていてもコースで中々成果がでない会員さんもいるようです。
ブログでも多岐にわたってポイントレッスンを行っている川村プロ、その辺いかがですか?

はい、そんな悩みを抱えるアマチュアゴルファーの方は会員の皆様だけでなく大勢いらっしゃると思います。
基本的にスタジオは「スイングを作る」ことを目的としています。
スイングだけ拝見すると「シングル?」と思えるほど完成されている会員様はいらっしゃいます。

コースでスコアが伸びない原因には

・緊張などの心理的な影響を受けやすい。
・ショットやパットで目標へのアライメントがとれない。
・複合ライなどでショットが上手く打てない。
・残距離とショットのバランスが悪い。
・風や雨などの影響を把握できない。

等があげられます。

解決策は1つしかありません。

ラウンド経験を積むこと、場数を増やすことです。

そうは言っても、普段のお仕事やご自身が使えるお小遣いにも限りがあると思います。

そこでラウンド以外でも有効なコトをお伝えしますので試してみてください。
・シミュレーションゴルフなどでコースの雰囲気を味わいビジョントレーニングしながらラウンドする。
・目標に対して正確に構えられているかを棒などを使ってチェックする。
・目視して予測した距離が正しいか普段から歩測の癖を付けて行動する。
・複合ライでも普段のスイングが崩れない力感を調整したり、体感を鍛えておく。

ということです。

ゴルフは楽しいにこしたことはありませんが、スコアが伸びなければそれも半減してしまいます。
普段からスタジオで一生懸命練習されてスイングができてきた会員さんでも、ラウンドでスコアアップに結び付かない報告は我々コーチも大変無念です。
まず、苦手な部分をメモしておきレッスンの都度質問してください。室内のスタジオでもそれを補うレッスンをさせていただきます。

加えて、ETGSでは下記にもある通り、楽しむイベントに加えてラウンドレッスン主体のそれも数多くありますので是非参加して、ご自身の弱い部分を確認して練習していきましょう。

スコアアップの条件はコースでそこにあるボール状況に合わせた最善のアドレスとセットアップができることです。

頑張って「スタジオシングル」から卒業しましょう!

ありがとうございました。

年始から新しいイベントもすでに予定されています。
まだご経験されてない方は1度一緒にご参加ください。プロとのラウンドは苦手が解消できるヒントがたくさんあると思いますよ。

●1/15(土)
第68回ETGS月例競技会
会場:泉カントリー倶楽部

●1/20(木)
第40回川村コンペ~フェアウェイキープ大会~
担当:川村亨プロ
会場:武蔵の杜カントリークラブ

●1/27(木)
香西プロによる超スパルタ練習会
担当:香西成都プロ
会場:ザ・インペリアルカントリークラブ

●2/18(金)~1/20(日)
第2弾!鹿児島ツアー
Aコース:2泊3日 3ラウンド
Bコース:1泊2日 2ラウンド
担当:内海大祐プロ
会場:2/18(金)南国カンツリークラブ
   2/19(土)祁答院ゴルフ倶楽部
   2/20(日)ゴールデンパームカントリークラブ

12/26(日)は今年最後のイベント第46回 ETGS年末コンペ&忘年会です。感染対策を十分講じながら実施します。ご参加予定の皆様、コロナ禍のひと時楽しい時間を共有しましょう。

さて、このコーナーも今回で今年2021年最後の更新となりました。
会員様だけでなくこれからレッスンスタジオに入会しようと思っていらっしゃるたくさんのゴルファーの上達に、少しでもお役に立っていることを信じて来年もETGSの魅力をお伝えできればと思っています。

コロナ禍が今後どうなるのか不安な状況は続きますが、皆様ご自愛いただき佳き年をお迎えください。

 
ページトップへ
 
前のページへ戻る