Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第287回
天然芝の練習場とバンカー改修がほぼ完成!


10月だというのに30度を超える日もあり、秋感を満喫できない日にラウンドすると真夏のゴルフ後の日焼けをしている人も多いのではないですか?

そうかと思えば翌日20度に届かない日になったり…。
朝晩も気温差があるので体調を崩してしまう可能性も大です。お気を付けください。
また、コロナ感染は10/9には今年初の2ケタ台の82人まで下がり翌日以降も2ケタ台が続いています。しかしまだ油断は禁物です。6波に備えて引き続き感染対策はしっかりやりましょうね。

秋のツアーは男女とも盛り上がってますねぇ。
男子の「ブリヂストンオープン」では杉山知靖プロが初優勝。テレビを観てましたが、気持ちのいい若者です。優勝争いをしている選手でも良いショットが出れば必ず「ナイスショット!」と大きな声で賞賛し、インタビューでも自身を支えてくれたご親族やスタッフなどに対して感謝を述べる非常に真摯な姿勢は大変素晴らしいと思いました。

女子の「スタンレーレディスゴルフトーナメント」では渋野日向子プロが4人のプレーオフを制して1年11か月ぶりに優勝!良いゴルフしてました。
プレーオフで残った1人に18歳でアマチュアの佐藤心結(みゆ)選手がいました。実力ある3選手に交じってよく頑張りました。
キャディで付いていた三觜喜一プロはYouTubeなどでもレッスンを展開するツアープロコーチですが「勝って当たり前の実力がある教え子」と語っていました。悔し涙もありましたがまだ18歳、プロでの活躍待ってますよ。

二人の今後の活躍を期待して応援していきたいです。

さて、お待たせしました。千葉校の芝の貼り換え改修工事がほぼ出来上がりました。屋外練習場の風景はただ今グリーンで映えています。


色んな角度から写真を撮りましたのでご紹介します。
今回の改修内容は

●30ヤードのアプローチ練習場の奥のグリーンを盛土して、芝を張替え 二段グリーンに変貌しました。


●2つあるバンカーは広くして高さも少し低くしました。初心者から上級者まで充実した練習ができるようになりました。


●グラスバンカーも綺麗に整備し直しました。


●人工芝パター練習場はクリーニングし、高速グリーンを意識してのパター練習が出来るようになりました。


●天然芝のグリーンは平らにする作業を継続し、天然芝でのパター練習もできるようにしていきます。

といった感じです。

自らもグリーン整備を欠かさない香西プロは云います。

やはり天然芝から打つ練習、特にアプローチはスコアアップに直結します。
人口芝の練習場では芝の抵抗を感じて打つことはできませんからね。
また、パターも同様です。天然芝での傾斜は人工芝のそれと曲がり方が全然違います。バンカーに至っては練習できる施設も限られています。

ETGS会員の皆様がいつでもこの天然芝施設を自由に使える特権は自主練習環境としては最高だと思います。

ただこの天然芝の練習場は一人ひとりがルールとマナーを守っていただくことで初めて長続きします。
例えばボールを集める際にウェッジ等を使ってグリーン面を傷めてしまうケースもあります。また、グリーン場でのパター以外を使用することも同様です。
ご利用いただく皆さんの意識で設備は長生きします。
是非ご理解いただきETGSの上達のためのファシリティを継続していきましょうね。

はい、天然芝の練習場はありますが、それを利用するだけで別途料金がかかったりしますからね。ETGS会員の利用特権ですがそれは皆さんで守ってこそ活きます。大切に使っていきましょうね。

さて、「ETGSコミュニティ」LINEグループを立ち上げることになりました。
ETGSの会員の皆様及び江連忠プロはじめETGSコーチ陣が一体となって有益な情報交換をしたりより良いコミュニケーションを構築することを目的としています。
この機会にLINEをご登録いただきご参加されることをご検討ください。
詳細はスタッフまでお問い合わせください。

新イベント情報です。

●11/8(月)
第66回ETGS月例競技会
会場:泉カントリー倶楽部

●12/2(木)
国内メジャー開催コースに挑戦!
担当:内海大祐プロ
会場:紫カントリークラブすみれコース

<変更>
●12/16(木)
女子トーナメントコースに挑戦!
担当:内海大祐プロ
会場:イーグルポイントGC

●12/16(木)
ラウンドレッスン
担当:内海大祐プロ
会場:東京国際空港GC
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る