Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第284回
省エネアイアン


パラリンピックが開催中です。
ハンディキャップのある選手達の頑張りを見ると励みになります。

ただその間の首都高は1,000円上乗せ料金が暫し続きます。
車両使用組にとっては結構痛いですよね。

パラリンピックも報道ではコロナ情報とパラレルに紹介されることが多いので思いは複雑です。
ケーキを食べながら塩をなめているような・・・。
一喜一憂、悲喜交々の心境が連日続いています。

一方、週末の日本の男女のツアーは盛り上がりましたね。
男子「Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント」では石川遼プロが優勝に1打差で今季ツアー最高位の2位フィニッシュ。
やはり遼君が上位にいると盛り上がります。本人は自分のゴルフに納得していないようですが上り調子であることは間違いない内容でした。明日から始まるフジサンケイクラッシクでも活躍してくれそうです。

また女子「ニトリレディスゴルフトーナメント」ではこの人、東京五輪の銀メダリスト稲見萌寧プロが逆転優勝。右足裏にウオノメができていて相当痛かったらしいですが、さすがという最終日のプレーでした。まだ22歳ですが何か貫録を感じます。まだまだ勝ちそうですね。

さて夏季休暇も終わりETGSは通常営業に戻っています。

先日、レッスンにいらしていた2名の会員さんのキャディバックを覗くと、お二人ともウエッジを除いたアイアンの本数にビックリ。
お一人は6番から4本、もうお一人は何と7番からの3本だったんです。

女子プロも含め、アマチュアは5本の方は大勢いらっしゃるのですが3本とは驚きでした。
伺ってみると、歳を重ねてヘッドスピードが落ち、300Y後半の距離のあるパー4では2オンできなくなったのでFWやユーティリティを多く入れて凌いでいるとのこと。併せてギアを最新アイアンにしてセッティングを工夫したとのことでした。
4本の方も同様の答えでしたので香西プロにその辺の傾向と事情を聞いてみました。

確かにアイアンを6番からにして4本セッティングの方が増えました。
私も最近メディアでアイアン診断の依頼を受けるのですが、いやいや最近のアイアンの進化事情には驚きです。
まず、HS40m/sの方が7番アイアンで170y以上飛ばせるような仕様が各メーカーで増えてるんです。理由はアイアンも飛ばしたい方も増えロフトを立てた設計になっているんです。以前は7番アイアンのロフトは33~36度が一般的。今は27~29度のモノが多くなっています。HS40m/s前後では7番アイアンの飛距離は140y~150yを目安にされている方が多かったのですが今は違います。アマチュアの皆さんは長めのパー3でユーティリティを使用しなくても届けば嬉しいし、パー4の2打目もアイアンで狙っていけるケースも増えますよね。

ロフトが立てばボールは上げづらく止めづらいと思いますが、具体的にどんな風に進化してるんですか?

はい、まず構造上は全体を軽く設計してヘッドスピードが上がりやすくしています。これはヘッドをできる限界まで中空構造にして、ヘッドを大きくしているからです。併せてソール部分にタングステンなどを仕込んで低重心化を図っているのでボールも上げやすい構造を保っています。
また、ヘッドだけでなくシャフトやグリップ迄軽量化しています。
更にすごいのは、上級者も満足できるよういヘッドは軟鉄構造になっていて、打感を損なわない仕様になっているんですから驚きです。

年配のゴルファーだけでなくベテランゴルファーも満足できる仕様です。
バッグのアイアンの本数も減らせて、高さや飛距離もしっかり補ってくれるアイアンは、まさに救世主であり軽く振っても飛ばせる「省エネアイアン」といえます。
HSが落ちて飛距離が出なくなった方は試す価値大ですよ。

会員の皆様のお悩みはご遠慮なく各担当コーチにご相談ください。

ありがとうございました。

昔は簡単クラブばかり使っていると、先輩に「上達しないぞ!」と言われてマッスルバックなんかを打たされていました。
時代は変わりました。
若者のゴルフプレーヤーが増えているのも、ギアが優しくなってゴルフが楽しめるようになったからでしょうね。
理由は何であれゴルフ人口が増えるのは良いことですね。最低のマナーは守ってほしいですが・・・。
このように自分の年齢に合わせてセッティングを見直すことでゴルフがまた楽しめる様になるかもしれません。ちょっと高い買い物になりますが検討されると良いと思います。

新規企画されたイベントです。変更もありますのでご確認ください。

●9/30(木)
井上誠一に挑戦!龍ヶ崎カントリー倶楽部ラウンドレッスン
担当:香西成都プロ
会場:龍ヶ崎カントリー倶楽部

また、すでに予定されていた
●9/10(金)~9/12(日)
プロ合同企画「北海道ETGSカップ」
担当:内海大祐プロ、香西成都プロ、川村亨プロ
会場:苫小牧ゴルフリゾート72エナミゴルフクラブ

が北海道の8/27(金)~9/12(日)までの「緊急事態宣言」期間にあたるため急遽変更になりました。
詳細は下記となります。

■開催日 : 9/10(金)
■会場  : 水海道ゴルフクラブ

■開催日 : 9/11(土)
■会場  : 成田フェアフィールドゴルフクラブ

■開催日 : 9/12(日)
■会場  : ザ・インペリアルカントリークラブ

■担当プロ: 内海大祐プロ/香西成都プロ/川村亨プロ

今回はご参加人数に関わらず当初の予定通り3名のプロが全てに同行します。

そして前回好評をいただきましたETGS会員特別企画
『第2回 米田貴プロレッスン』が決まりました。

9/8(水)

① 13:00~14:40(1時間40分) 3名様

② 15:00~16:40(1時間40分) 3名様

③ 17:00~18:40(1時間40分) 3名様

となります。

∗次回も決定次第、会員の皆様にはご連絡いたしますので ご希望される方はお早めにお申し込みください。

 
ページトップへ
 
前のページへ戻る