Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第267回
ウェッジのセッティング


今年も残りわずかです。
先週12月13日に開催予定だった「Hitachi 3Tours Championship」の開催が中止になりました。
今年最後のプロの雄姿をみられると思って開催を楽しみにしてましたので残念です。
この試合は通常のツアー試合とは異なり、難病を抱える子どもたちや、ジュニアゴルファーの育成を支援するためのチャリティ活動をコンセプトとしての開催でしたので余計に心残りです。
今年の日本でのツアーは終了しました。

残念がっていた傍から、全米女子オープンの第2ラウンドが終了した時点で渋野日向子プロが、2位に3打差をつけて首位。最終日も1打差で首位スタートという何とも年末を盛り上げるニュースが!
メジャー2勝が見えていたのですが、雷雨で翌日に順延した最終日に74をたたいて4位フィニッシュ。
うーん残念。
ただ、日本に力を与えてくれました。渋野プロありがとう!
その他の日本人選手も孤軍奮闘!
笹生優花、岡山絵里両プロが13位、畑岡奈紗プロが23位、他にも計9人のプロが決勝ラウンド進出を決める快挙でした。本当に年末に良いモノを見せてもらえました。
来年に繋ぐ”ゴルフ風”を感じました。

コロナが全てを壊した1年でした。
来年日本がいや世界がどこまで立ち直れるのか…?

この冬はまだまだ感染者が増えるかもしれません。
安全性は大切ですが、ワクチンの使用許可が1日も早く下りることを祈るしかないです。

さて、今回ですがウエッジのロフトに関してです。
皆さんはピッチング以降のウェッジは何度を入れていますか?

ちなみに私は45度のピッチング以降は
●50度
●54度
●58度
の3本を4度刻みで入れています。
元々、ショートゲームが得意ではないので、3本のフルショット距離をベースにして残り距離で選んでいます。

通常ピッチングが100Yほどで、
50度:90Y
54度:80Y
58度:70Y
換算で70Yより短い距離は58度の振り幅で調整。
ガードバンカーは距離に応じて54度か58度を使用。
こんな感じなんですが、バンカーを始めショートゲームレッスンも行っている内海プロ、こんなオペレーションで良いですか?

はい、それで上手くいってるなら問題ないですしFW等の距離を出すクラブを抜いて、ウェッジにウエイトを置くのは素晴らしいと思います。
ノリさんの様にアマチュアでもベテランの方はご自身のゴルフを分析できているので問題ないと思います。
後はロフトだけでなくバンカーやラフで使用する際はバンス角に言及することも重要です。

今回はバンスに言及すると長くなりますので、ロフトに関してだけお話ししますね。

通常アマチュアの方のバッグに入っているウェッジロフトは2本でそれぞれ、50度か52度と56度が多いです。
いわゆる、50度/52度がAW、56度をSWとして入れているようです。
基本、ピッチング以降は4〜6度間隔にしておくと距離を打ち分けやすくなります。
あくまで統計ですがアマチュアゴルファーにとって、バンカーショットとアプローチの両方で使いやすいロフト角は56度ぐらいと言われているからその使用が多いんでしょう。
また最近は飛び系のアイアンセットが増え、ピッチングが42度なんていうのも多くなりました。そこから4度刻みになると
●46度:AW
●50度:AW2
●54度:SW
となります。必ずしも4度刻みで全て入れる必要はありませんが、SWを54度にすることでピッチングとのロフト差が12度もできるのでしっかり打ち方を憶えてバンスを調整すれば、十分SWとして使えます。

また、その下に58度や60後のLWを入れることもありだと思いますが、寝ているクラブほどラフなどで「だるま落とし」などしやすく、距離感が難しくなるので注意が必要です。
また、アマチュアはどうしても距離に執着しがちですがアイアンは下から決めるという手もありということを憶えておいてください。
ショートゲームでミスが減れば、スコアは必ず良くなります。
スコアをまとめるためにもピッチング以降のウェッジを3~4本入れるなんて言うセッティングを考えてみるのも良いと思います。

ありがとうございました。

確かに私もラフから58度を使うと、ラフの深さに左右されて、インパクトでボールがフェイスの上部に当たってダルマ落とし等の距離が合わない失敗も多い気がします。
今度のラウンドで、あまり使わない3Wを抜いて4本のウェッジで臨んでみようと思います。

さて、今年も残すところあとわずか。
12/27は今年最後のイベント 千葉校の忘年コンペです。今年は恒例の忘年会も開催を見合わせています。
ゴルフだけでなく日常生活全てが今までとは異なる年でした。
良い年を迎えることができるよう、祈りながら新年を迎えたいと思います。
今年もこのコーナーをご覧いただきありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

ETGSの年末年始の営業は下記です。
休業:12/30(水)~1/6(水)

既に、来年のイベントの予定も出ていますのでご案内させていただきます。


●1/14(木)
第8回 香西成都プロによるショット検定&9Hレッスン
担当:香西成都プロ
会場:ザ・インペリアルカントリークラブ

●1/15(金)
ちょっと贅沢・名門コースに行ってみよう!
担当:香西成都プロ
会場:ザ・カントリークラブジャパン

●1/17(日)
第56回ETGS月例競技会
会場:泉カントリー倶楽部

●1/27(水)
香西プロによる朝から夕方までスパルタゴルフ
担当:香西成都プロ
会場:ザ・インペリアルカントリークラブ

●2/4(木)~2/7(日)
宮古島・ゴルフツアー
担当:横田英治プロ、香西成都プロ
会場:
1日目:シギラベイカントリークラブ
2日目:エメラルドゴルフリンクス
3日目:シギラベイカントリークラブ
4日目:エメラルドゴルフリンクス

●2/3(水)~2/7(日)
鹿児島ツアー
担当:内海大祐プロ
会場:
1日目:ゴールデンパームCC
2日目:祁答院(けどういん)ゴルフ倶楽部
3日目:知覧カントリークラブ

*前回ご案内した
●1/20(水)1/21(木)
名門コースコンペ
担当:内海大祐プロ
会場:川奈ホテルゴルフコース
*どちらか1日の参加も可
もまだ余裕があるようです。
名門川奈を是非この機会に体感ください。

 
ページトップへ
 
前のページへ戻る