Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第266回
自分のカタチ


12月です。最近はコロナ第3波と言われ、スティホーム推奨などもあり、週末はスポーツ中継を見れる時間が増えました。
プロ野球の日本シリーズはソフトバンクが4連勝で優勝。ジャイアンツファンとしては悔しいシリーズでした。意地を見せて、せめて1勝してほしかったです。

ゴルフも先週の試合は男女とも盛り上がりましたね。女子の大王製紙エリエールレディスオープンでは古江彩佳プロが2週連続優勝を果たし今季3勝目。
彼女は小柄で力強さこそ感じませんが、短く持ってミート率が高く、しなやかなスイングでゴルフが上手いなぁと感じます。まだまだ勝ちそうです。

2日目には江連ファミリーの上田桃子プロがパー3の16番でホールインワンを達成しました。
おめでとうございます。

今週は今期最終戦となる国内女子メジャー第3戦LPGAツアー選手権リコーカップでしたが、スター要素の高い選手たちが総出場。若手もベテラン勢も流石というプレー続きでわくわくして観てました。
史上初の1試合4つのイーグルを達成し、3週連続優勝を目指す古江彩佳プロの猛追に対して初日から首位を独走する原英莉花プロの戦いは見ごたえありました。

結果は、その他の選手たちの猛追もかわした原英莉花プロが見事にワイヤー・トゥー・ワイヤーで今期メジャー2勝目をあげました。

男子は明後日から始まるゴルフ日本シリーズJTカップ
が最終戦です。
先々週の男子のダンロップフェニックストーナメントでは金谷拓実プロがツアープロ転身後、3戦目にして優勝。昨年はアマチュアにして三井住友VISA太平洋マスターズで優勝。彼は将来間違いなく、日本を代表する選手になると思いました。

その中で、金谷プロのルーティーンから打つまでの早さに注目しました。

横田プロに伺いました。
比較的構えてからショットまでに時間を要しているように見える東北福祉大先輩の松山英樹プロに比べて、金谷プロはものすごくジャッジが早くて結果も良い様に感じます。
その辺はいかがでしょう?

はい、それぞれ凄いプレーヤーということに間違いはないんですが、ルーティーンの違いはそれぞれの癖や性格にも依存します。松山プロの場合、個々のリズムであって長いといってもプレイを遅らせる程のものではないとは思います。
ただ良くないと感じるのは、グリーンが空いてから残り距離の測定をすることがしばしばあるのは感心しません。
更にアドレスからも遅めなので全体のプレーが遅いように見えますね。

金谷プロの場合、構えたらさっと打つ姿勢が素晴らしいです。自分のジャッジに自信があるからできることです。躊躇がなく見ている側も気持ちが良いです。まるで先しか見てないといったスタイルです。
思ったスイングを再現できるように練習を積んだからこそできること。素晴らしいです。

アドレスであれこれ考えるとイップスになるケースも多いです。プレーはなるべくスピーディにやった方が良いんですが、そのためにもアマチュアの場合は自分がアドレスに入る前に「情報を収集しておく」ことは少なくてもやってください。その情報を元にアドレスしたらなるべく早く打つ!この方が結果は良いと思います。
結果が悪いのなら情報にミスがあったか、そもそも実力不足。練習するしかないです。

打つ前の準備に加えてアドレスからスムーズにスイングに入るためのコツもあります。

大前提は「動きを止めない」ことです。
皆さんも朝起きてすぐに何かやるのは結構きついですよね?それと同じです。
具体的には
・自分の打順まで止まらない。足踏みなどでも良いので打つ人の迷惑にならない程度で。
アドレス直前にはジャンプをすると良いです。

・アドレスしても両足のつま先やかかと等を動かしてスイングに入る。

・ルーティーンを決める。

・ワッグルのやり方を決める。

そして、最後に重要な1点を

・何か1つだけ注意を払ってスイングする。
ということをやってください。

これだけでETGSが掲げる「PlayFast」に近づけます。
自分なりのルーティーンを含めた「カタチ」ができれば必ず結果もついてきます。

皆さんも「自分のカタチ」を作ってください。

ありがとうございました。

ルーティーンに関しては以前もこのコーナーで紹介しましたが「自分のカタチ」を確立した人はゴルフ上達の伸びしろが増えるんだと思いました。
技術的な上達はETGSのインストラクターと協力して、まずは「自分のカタチ」づくりに早速取り組んでみましょう?

さて、今年も残すところ1か月。
未曽有の1年だった方が大勢いらっしゃったことでしょう。
感染に注意しながら、引き続きご自身ができることをやっていきましょう。

来年もETGSのイベントは続きます。
まずは、下記から!

●1/20(水)1/21(木)
名門コースコンペ
担当:内海大祐プロ
会場:川奈ホテルゴルフコース
*どちらか1日の参加も可

 
ページトップへ
 
前のページへ戻る