Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第257回
名門コースラウンドの注意点


九州南部では豪雨で大きな災害が出ています。
日本の梅雨はしとしとピッちゃんの長雨などと言われた時期もありましたが、今は昔と言える被害状況と感じます。

コロナ禍ですから、余計に大変だと思います。
被害にあった皆様には心からお見舞い申し上げます。

コロナはコロナで東京は陽性者数が増えるばかり・・・。
“率”でいえば検査数が増えてるわけですから、陽性者が増えることも納得できますが、結果だけ見ると嫌な感じです。

ニューノーマルにも慣れてきたかもしれませんが、暑さとマスク着用による熱中症は背中合わせです。
皆さんもご注意ください。

私たちは自然と上手く共存する生活が改めて問われているんだと思いました。ゴルフと一緒ですね。


7月6日(月)~8日(水)まで全校合同企画『川奈ホテルゴルフコース・ラウンドレッスン』のためスタジオは休暇となりました。
参加した4名のプロからはブログなどで改めてご報告があると思います。
梅雨の影響でお天気は良くなく蒸し暑かったとは思いますが、川奈でのラウンドですからね。参加した方はきっと楽しい時間を過ごされたんだと思います。

川奈の富士コースは何度もゴルフ場 世界100選に選ばれているだけあり、その美しい景観は今更言うまでもないコースです。その半面ハザードの配置やラフの深さ、海からのブロー(突風)など、ちょっとしたミスや地形への無知が命取りになる難コースだとも言えます。

そんなコースでも一度ラウンドしたプレーヤーは「また、行きたい、ラウンドしたい。」と思わせる魅力も持ち合わせているのは流石です。

ETGSのイベントでは、そんな名門コースラウンドの機会を何度も企画していますが、どんな点を注意すれば良いんでしょうか?

内海プロは言います。

コース戦略を考えることも大切ですが、その前に「郷に入っては郷に従え」を実行するのが基本です。

以前は名門コースといえば接待用に使われ、メンバーのみのプレーを謳うケースが多かったと思いますが、最近は敷居が下がっています。

ゴルフ人口が減少している関係で利用料を下げてでも集客しないと経営が成り立たないという理由だと思いますが、歴史的にゴルフ場経営はメンバーで成り立っている処が多いです。

メンバーしかプレーできなかったコースが
・第1ステップでメンバー同伴であればビジターもOK。
・第2ステップでメンバーの紹介があればビジターもOK。
等で“プレーを可能にしていただいている”と考えるべきです。
ビジターで訪れたプレーヤーがマナー違反等をすれば、その責任は紹介したメンバーにあると受け取られますので「お邪魔しております。」の気持ちで臨むのがマナーと割り切って下さい。
特に名門コースではコースの手入れもさることながら、それなりの金額を払ってでも優雅な雰囲気を味わいたいと考えるメンバーが大勢いるのも事実です。
人の家にお邪魔している前提意識を持たないと、ビジターで行っても本人に不平不満が生まれることがあります。

最初に頓着すべきは「挨拶」ですかね。
ゴルフ場のスタッフはお邪魔した家の家族だと思ってください。必然で挨拶しますよね。
普通のことです。

そして「服装」。
ホテルのパーティに呼ばれて、GパンとTシャツでは行かないでしょう?
名門コースのドレスコードはそれ以上、一流ホテルの結婚式に招かれたようなものです。
そう考えると女性の方は理解しやすいかな…?

プレー中の振る舞いや、クラブハウス内での振る舞いを名門コースではいつもよりワンランク上の自分を演出するようにしてみて下さい。
そして服装についても、自分の好みを通すのではなく、コースの意向に沿ったドレスコードにするのが大人の対応です。
ゴルフ場によってはゴルフウエアブランドから販売されていても「ラウドマウスゴルフウェア」所謂ド派手なウェアを禁止している名門コースもあります。

まぁ、何度も行けるわけでない名門コースに行くわけですから、普段味わえないような芝の感触や手入れの行き届いたグリーンをラウンドして一流のサービスを気持ち良く受けたいですよね。

「郷に入っては郷に従え」をネガティブに捉えず、ワンランク上の自分を演出するチャンスと考え、楽しんでラウンドするようにしてください。

ありがとうございました。

名門コースの良さは、最近増えたカジュアルゴルフ場では味わえないラグジュアリー感と手厚いサービス、手入れの行き届いたコースにあります。
高い金額を支払っても惜しくないと思えるような、名門コースラウンドを経験できるのもETGS会員ならではのメリットです。
そのコースのホールレイアウトだけでなく、その他の“注意点”も事前に把握して、是非1度ご参加ください。

今後のイベント予定です。

●7/16(木)
第50回ETGS月例競技会
会場:泉カントリー倶楽部

*変更
●7/22-23(水/木)
新潟のリゾートで避暑キャンプゴルフツアー2日間
担当:香西成都プロ
会場:あてま高原リゾート ベルナティオ ゴルフコース

ラウンドレッスン会
●7/23(木)祝日(海の日)
担当:香西成都プロ
会場:水海道ゴルフクラブ

●8/6(水)~8/7(木)1泊2日
トーナメント開催コースに挑戦
担当:内海大祐プロ
会場:大洗ゴルフ

 
ページトップへ
 
前のページへ戻る