Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第255回
少しずつ...


「東京アラート」が11日に解除され、休業要請の緩和として「ステップ3」へ移行されました。
前日まで4日連続で20人を下回り、(6/11は22名)解除の目安であった3つの指標のうち2つで基準をクリアしたからです。
ところが昨日、6/14の感染者数が47人と前日の数を倍増。
新宿の同じホストクラブ関連者の18名のクラスター的感染者が多いとはいえ、第2波の伏線ではないかと心配です。

そんな中、6/3に協会は国内女子ゴルフツアーの開幕戦を決定しました。
観客も報道陣も入れないで非公開試合で開催するアース・モンダミンカップが6/25~28に千葉・カメリアヒルズCCで行われます。
もちろん、新型コロナ対策として行動をマニュアル化。
開催週に一度でも体温が37.5度以上なら選手は出場できず、スタッフでさえ一切来場は不可。厳戒体制での初戦になります。
通常の3か月半遅れでやっとの開幕ですがゴルフファンは楽しみです。しかし、今回はテレビ放映もなくYouTubeの特別チャンネルでの公開だそうです。
マニュアル内容の詳細はわかりませんが、検温に加えて2週前から毎日の検温と、食事した場所、誰と会ったかを記す行動記録も必要となるとか。
選手のコーチ、トレーナー、マネジャー等のスタッフだけでなく家族も来場不可となるようです。
感染対策とはいえ凄まじい迄の厳戒体制下での初戦になります。
先に同様のガイドラインでツアーをスタートしている韓国のツアーや米男子のツアーも無観客で再開しています。その様子を見ましたが不思議な感じでした。

ゴルフをすることが生業のプロにとっては、やらないよりはやった方が良いとはいえ「観戦」と「感染」のバランスとは佳く言ったものです(笑)。
全く“非日常”の戦いになるんでしょうね。1日でも早い
“日常”を望んでいます。


さて今回のテーマもお家練習の紹介です。
今回は1Yアプローチです。
以前もこのコーナーで1Yアプローチの重要性をお話ししましたが、おさらいとこの時期だからこその練習法として取り入れてみてください。

ETGSのショートゲーム練習会でも度々実施されていますが、まずその効果です。

●手を使っていると上手く打てないので、脱力した腕と体を一体化させて体幹:特に腹筋と側筋を使って打てる様になる。

●フェースのどこにボールが当たっているかの打点を認識しやすくなるためダフリやトップのミスを減らす練習になる。

●ヘッドの入射角が分かりやすいのでソールを滑らせるような打ち方を身に付けることで、軌道と打ち出しのボールの高さが一定になる。

●このスイング軌道が身に付くと10Y~30Yまでのアプローチの正確性が増す。

●お家時間でコストをかけずにできるので毎日繰り返し練習ができる。

●上手に一定レベルで打てる様になれば“ハンドファースト”のインパクトを身に付ける基礎になる。

この練習は、調子の悪くなったプロも行う練習です。「余計なところに力を入れず、体幹を鍛えて精度を上げる」を目標にしているETGSがお家時間練習で最もやってほしい練習といえるでしょう。
1Yができるようになったら、練習場で5Y、10Yと距離を伸ばして打ってみましょう。
以前より驚くほど距離感と方向性が上達しているはずです。

この距離も「少しずつ…」伸ばすが今回のテーマの“オチ”でした(笑)。

アップフロアーで練習する場合は下の人から苦情が出ないように十分お気を付けくださいませ。


最近はプレーが可能になったゴルフ場も増えて来たようです。ステップ3への移行と休業要請の緩和で第2波が懸念されますが、各ゴルフ場も各々のガイドラインを設けて動き出しています。
ETGSが月例をしている泉カントリー倶楽部では下記になります。
どのゴルフ場でも同様が多いので、ラウンドされる方は目安にしてください。

・クラブバス、クラブハウスではマスクを着用する。
 プレー中でも極力着用。

・来場時に検温。37.0度以上の方は入場お断り。

・受付時、精算時は間隔を空けて並ぶ。

・スタート時間は15分間隔とし、組数を制限する。

・プレーは1ラウンドに制限。

・乗車カートではプレーヤー同士の向き合った会話は禁止。

・ティーイングエリアは打つ人だけ上る。

・グリーン上ではピンフラッグは抜かない。

・バンカーレーキは使わず足で慣らす。

・レストランは昼食までの営業。

・表彰式など、パーティルームの利用はNG。

etc.

その他、ロッカールームや浴室の利用を制限している場所も少なくありません。いつになったら、普通に楽しく和気あいあいとゴルフができる日が来るんでしょうか?
その日が待ち遠しいです。
そのためにも皆様も十分注意を払いながら生活ください。

下記は前回の更新時以降に決まったイベントです。
ご確認いただき、ご参加をご検討ください。

●7/1(水)
第2回 香西プロによるショット検定&9Hレッスン
担当:香西成都プロ
会場:ザ・インペリアルカントリークラブ

●7/2(木)
第2回 泉カントリー倶楽部 コスパ・ラウンドレッスン
担当:横田英治プロ
会場:泉カントリー倶楽部

●7/13(月)
平日月曜ラウンドレッスン会
担当:香西成都プロ
会場:ザ ナショナルカントリー倶楽部

●7/18(土)
パッティング強化練習会
担当:内海大祐プロ
会場:神崎カンツリー倶楽部

 

 
ページトップへ
 
前のページへ戻る