Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第253回
新型コロナウイルスに負けるな!4


コロナ禍が続く中、特定警戒都道府県を除き39県で緊急事態宣言が解除になりました。東京、大阪を含め残りの8都道府県は5/21をもって再度判断するということになりました。

とはいえ相変わらず経済活動が滞る中で一部の緩和策も出されましたが、条件付きです。
今後の私たちの生活様式を変える具体的提案なども提示されました。

生活を諸々変える必要性からストレスとの戦いも余儀なくされるでしょう。私たちは暫しコロナと共存するための方法を各々模索していく必要がありそうです。

ETGSでは5/10開催予定だった恒例の年度末コンペ&江連プロ講演会を中止にしました。会員の皆様に配慮した結果の苦渋の決断です。

ゴルフのプレー自体はやり方によっては感染率の低いスポーツだとは思いますが、プレーヤーのゴルフ場迄の移動やレストランやロッカー、浴場の利用等も配慮すると判断の難しいところです。

また、現在開催できない状況の続くプロの試合ですが、観客やパトロンが集まります。それがない状況下での開催は盛り上がらないでしょうし想像できないですよね。

ゴルフ観戦やプレースタイルも新しい生活様式の変化と同様に暫く変える必要がありそうです。
我々はスコアアップや飛距離の伸びとは別のストレスを感じながらゴルフと向き合っていくのかもしれません。

さて、そんな中でもゴルフ大好きETGS会員様にお届けしている「コロナに負けるな!」企画も今回で4回目になりました。ご覧いただくだけで、ためになる情報を記載していますが今回は「ハンドファーストで打つ」というお話しです。

このテーマは奥が深いので、全てをここではご紹介できないのですが、アマチュアの皆さんが知っていて損のない最低限でご紹介します。

江連プロは云います。

まず、アマチュアはハンドファーストで打つこと自体苦手な人が多いと云われます。
理由はハンドファーストを意識すると、手が外側に開いてしまうため、フェース面も開いてクラブの根元にボールがあたりシャンク、逆にフェース面をかぶせる意識が強すぎると右肩が前に出てフェースがかぶりチョロやざっくり、トップが出やすくなります。
フェース面をかぶせるという意識を持たず、あくまでもインパクトのときに手が先に出るだけなんです。
さらに無理にフェースをかぶせるとソール(バンス)の滑りが使えなくなるので、クラブの機能が十分に発揮できません。

そこで、練習方法ですが・・・

腰から腰の幅のスイングで30Y程度距離のアプローチを繰り返し練習しましょう。

その際の注意点です。

・ボールを体の中央付近に置く

・左肩・左手・ヘッドが一直線になるようにアドレス
→これでアドレスは自然にハンドファースト

・構えた時の体重は左脚に70%の意識で乗せる
→スイング中に体重移動をしない

・手首の角度を変えず胸を先に回転させてノーコックでスイングする
→ヒンジのキープで肩の回転を意識してボールの先の仮想ボールを打つイメージ

・連続打ちする
→手伝ってもらえる人がいたら頭を押さえてもらってのび上がらないように注意する


アプローチショットで身についたハンドファーストは、ライン出しのショットや通常スイングでも再現されます。意識しなくても普通のスイングでハンドファーストインパクトが身につくことを目指しましょう。


江連プロは続けて
大切なのはスイング中に前傾を崩さず振れる「下に頑張るスイング力」を身に付けることだと言ってました。

最近ではクラブやシャフトの進化が目覚ましく、必ずしもハンドファーストで打たなくてもきれいな弾道でショットを打てる様にもなってきていますが、やはりゴルフの上達への基本はハンドファーストで打つことに変わりありません。
プロにはドライバーもハンドファーストでロフトを立てたアッパーブローで打つ人もいます。
これで高弾道、低スピンになって飛ばしています。

これは、かなりの練習量が必要ですが皆さんもあきらめずにチャレンジしてください。
下に頑張る体幹ができショットも安定、飛距離もついてくると思いますよ。

ありがとうございました。

先に記したように、今回は新型コロナのお陰様でコンペだけでなく恒例の江連プロの講演会も実施できませんでした。

毎回深い話が聞けるこの講演会を1日でも早く開催できる様に今は我慢して待ちたいと思います。

最後に5月と6月で決まっているイベントのご案内です。
ストレスが溜まっている方は是非ご参加ください。

●5/28(木)
名門コースレッスン
担当:内海大祐プロ
会場:水海道ゴルフクラブ

●6/5(金)
第5回 香西成都プロによる実践練習会
担当:香西成都プロ
会場:ザ・インペリアルカントリークラブ

●6/11(木)
ゴルフ練習場レッスン
担当:内海大祐プロ
会場:アコーディア・ゴルフガーデン志津(旧小田急志津ゴルフクラブ)

●6/15(月)
平日月曜ラウンドレッスン会
担当:内海大祐プロ
会場:東京国際空港ゴルフ倶楽部

●6/17(水)
ちょっと贅沢・名門コースに行ってみよう!
担当:香西成都プロ
会場:総武カントリークラブ

●6/18(木)
第1回 香西成都プロによるショートゲーム検定&9Hレッスン
担当:香西成都プロ
会場:ザ・インペリアルカントリークラブ

 

 
ページトップへ
 
前のページへ戻る