Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第173回
2017 謹賀新年

「感謝を表現する年に!」

明けましておめでとうございます。
年が明けました。

年末年始は慌ただしく、あっという間です。
皆様も今日が仕事始めという方多いと思います。

今年もETGS代表からコメントをいただきましたのでご紹介します。

昨年は皆様のお蔭で10周年を迎えることができました。
心から感謝申し上げます。
10年間会員として継続してくださっている方が4名もいらっしゃいます。
本当にありがたいことです。

10年ひと昔と言いますが、あっという間の10年間でした。
インストラクターのプロも入れ替わりがありました。

1年間で辞めていかれた会員様もたくさんいらっしゃいました。

その度に「何故?」を繰り返しスタッフとも打ち合わせを重ね会員の皆様が納得のいくスタジオづくりに悩む日々の連続でした。
しかし、そんな苦しい時期でも、その度に会員様からの助言や励ましがあり、今があるとも思っています。

埼玉校は今年5年目を迎えます。
山梨校ではその設備や立地を活かして様々なゴルフプランを予定、更に明日のゴルフ界を担うジュニア育成にも力を注いでいます。

11年目を迎えるETGSは会員の皆様に支えられて育ったスタジオであることを今一度、認識させていただき、スタッフ一同会員の皆様方のゴルフ上達のために真摯に対応すること。そして、その感謝の気持ちをカタチに表現することを改めて誓いたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

年末の10周年記念コンペでは会員の皆様から多数の景品をご提供いただきました。

お陰様で過去最高の景品を参加者にお渡しすることができました。ありがとうございました。

また研修生による余興も大変な盛り上がりを見せ、最高の忘年会でした。
あの一体感があれば、ETGSはこれからも大丈夫だなぁ、と感じました。
残念ながらご参加いただけなかった方は是非イベント報告をご覧ください。

陰ながら私もETGSのお役に立っているというモチベーションで今年も1年お手伝いさせていただこうと思っています。

また1年間、よろしくお付き合いください。
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る