Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第158回
田中徹コーチレッスンご紹介
GWも終わり、皆さんさぞ忙しくされていることでしょう。

斯く言う私もなんだか忙しくて休まらない感じになってまして…(汗)
ただ、このコーナーを楽しみにしていらっしゃる方のためにも取材は続けていきますよー。

GW中のLPGA公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」のレキシー・トンプソンは強かったです。
ワールドランキング3位は伊達じゃないですね。

2打差の2位に終わった渡邉彩香選手の悔し涙が印象的でした。
あの涙に後押しされて、彼女もまた1歩強くなってくれると思います。

さて、私もGW中の前半に埼玉校に新しく加わった田中徹コーチのレッスン取材に行ってきました。

プロフィールにもある通り、千葉で生まれ、12歳からスポーツはゴルフのみ!といった根っからのゴルファーです。

レッスンの信条は
・まずはちゃんと振れて、ちゃんと当てるための体幹づくり

・長いゴルフライフのためのその人の年齢に合わせたレッスン指導

・その人の体に合わせたシンプルで無理のないスイングづくり

・良いスコアに直結する"コツ"の伝授

です。

今回は初心者の方のレッスンに立ち会えましたので、その模様をご覧ください。

グリップの後アドレスから丁寧に指導です。

アドレスはそこそこになりました。

中々上手くいかない初心者には
まず「見せて覚えさせる」を実施します。 

綺麗なトップオブスイングですね。

初心者も徐々に当たりだしました。

田中コーチ弁
初心者の方の場合、何より大切なのは「クラブフェイスにボールを当てる」
を体感していただくことです。
スイングのメカニズムはそれからです。

但しグリップとアドレスは最初が肝心ですので、これだけは何度もチェックして口うるさく指導します。

埼玉校はレンジがないので、ボールの行方を気にすることなくスイングづくりの基本をマスターしてもらえることができます。
今回は比較的お若い方でしたのでスムースでしたが、非力な女性やお歳を召された方にはバランスボール等を使って、当てるよりもまず"振れる"ための体幹づくりをしていただきます。
埼玉校には体幹を鍛えるための様々な練習道具が備えてあります。

会員の方ならトレーニングのためにこれらの練習道具を自由に無料利用できますので活用いただきたいです。

最近はレンジのある練習場でむやみにボールを打っている初心者を見かけます。
体幹づくりを疎かにするとボールにまともに当たらないことを自覚して欲しいです。

会員さんの中にはここのレッスンだけを受け体幹を鍛えショートコースデビューした方がいましたが、びっくりするほど良い結果が出てご自身も驚いていました。

まずは「ちゃんと振れて、ちゃんと当てるための体幹づくり」をコツコツと真摯に取り組んだ方が結果、長く楽しいゴルフライフを形成できると思います。

一度、体験レッスンにお越しください。
お待ちしています。

田中コーチありがとうございました。
今回は田中コーチのドライバーの連続写真とクラブセッティング写真を入手しましたので、ご覧ください。









もう一人ご紹介します。
千葉校の事務に5月からお入りになった松山明さんです。

御歳65歳で奥様とご長男で臼井にお住まいです。
IT業務経験が長く某大手コンピュータメーカ ユーザ会の幹事の経験もある方ですので私も心強いです。
ゴルフの腕前も富里ゴルフ倶楽部でH.C.8を取得されていて中々の実力者であります。

ゴルフ大好きということですので、会員の皆様へも1ゴルファーとして親身になって対応いただけると思います。
これからもよろしくお願いします。

さて、6月でETGSは設立10周年を迎えます。
これもひとえに会員の皆様のお陰とスタッフ一同心からお礼申し上げます。

今後ともご支援の程よろしくお願いいたします。
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る