Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第140回
ゴルフは感じるだけで上達する!
お盆休みはいかがでしたか?
ゴルフを楽しんだ方もたくさんいらっしゃったんだと思います。

13日のお昼頃、熊本県と栃木県で「竜巻注意報」が出てました。
発達した積乱雲の影響らしいのですが、台風なら事前に情報あれば判断もしやすいんですが「竜巻」は突然警報が出ますから皆さんも十分ご注ください。

さて、前回暑さ対策をお伝えしましたが 今回はプレーをしないで「ゴルフを感じる」タメになるアイディアを
皆さんに聞いてきましたのでご紹介しましょう。

室内でクラブを持ってがむしゃらに練習するのでなく「感じる」方法って・・・?

この時期はプレー中に熱中症になったり、具合が悪くなってリタイアした方などのエピソードを元に記載しています。
なお、伺った皆様には「匿名」をお約束したのであしからずご覧ください。

・1日10分程度SWとAW2本持ってストレッチをやっています。

・SWでリフティングだけやります。ウェッジの面、しかも芯を意識して50回できるまで何度も繰り返します。

・左手にクルミの様にボールを2つ握って握力を付けています。

・手の届くところに苦手クラブを置いてます。たまに握ることでグリップ感覚ごとクラブを忘れないためです。

・涼しいリビングで江連プロのレッスンビデオを何度も見ます。

・会社ではPタイル家ではパンチカーペットの真っ直ぐなラインに合わせてスタンスをとる練習をしています。

・テレビを見る時はバランスボールに座っています。

・普段から意識して、踵着地 つま先踏み出しで歩きます。

・90㎝ごとに目印を付けた5mぐらいの紐を作って1歩/1ヤードを反復練習します。


たくさんの内緒話(笑)をありがとうございました。


確かに暑い日はプレーだけでなく色々工夫して「感じるゴルフ」で上達するのも大切だと思いました。

皆さんなりに工夫してみてください。


さて本日8月17日から23日までETGSでは夏休みをいただきます。

レッスンの申し込みは24日以降になりますのでご了承ください。
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る