2015 ETGS夏のイベントレビュー
今年の夏のイベントは5名のプロとコーチによる実施です。
選択肢は4つ。

皆さん時間とお財布と相談しながらの参加です。

それでは、写真とあわせてその模様をご覧ください。

【北海道ゴルフツアー3日間 / 同行者:横田英治プロ、齊藤かおりコーチ】

11名+プロ
日程:7月6日(月)~8日(水)(2泊3日3ラウンド)

利用コース
6日(月) 北海道ブルックスカントリークラブ
7日(火) 桂ゴルフ倶楽部
8日(水) アイランドゴルフリゾート御前水

<齊藤コーチ談>
私も北海道でのプレーは初めてだったんですが、予想以上の感動でした。
どのコースも設計の素晴らしさに加えて、自然と人がゴルフを通して一体感を感じることのできる環境。
そして感動はゴルフ以外でもありました。食べ物の美味しいこと。ジンギスカンや海の幸も堪能しました。
また、今回同行させていただいた会員の皆様とはゴルフを通して良い"仲間"としてご一緒できたことは私が「ETGSのコーチになって良かった」と改めて感じることのできた時間でした。
是非、次回も良い"仲間"と一緒に参加したいと思います。

 
 
 
 
 
 
 


【内海大祐プロのトーナメント開催コースを廻るラウンドレッスン】

日程:7月8日(水)~10日(金)

利用コース
8日:スカイウェイゴルフクラブ
9日:イーグルポイントゴルフクラブ(満員御礼)
10日:宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース

<内海プロ談>
今回のテーマはコースマネージメントでした。
・コースレイアウトを意識してティショット。
・2打目を残り距離でクラブを選択するだけでなく、グリーンの傾斜を考えて花道に運ぶという選択も視野に入れたプレーを意識。
etc.
それぞれのコースが何故プロのトーナメントで使われているのか、難しいと言われるコースの意味を知っていただけたラウンド経験だったと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 


【川村亨のプロ密着ラウンドレッスン合宿in河口湖】

日程:7月6日(月)~8日(水)

利用コース:河口湖カントリークラブ

<川村プロ談>
今回の河口湖カントリークラブは富士の裾野の赤松や唐松などで各ホール完全にセパレートされた林間コースです。
またグリーンは傾斜より芝目の強さが影響する難易度も高いコースでした。
練習場は250Yの打ちっ放しに加えアプローチやバンカーの練習場も充実してました。
コースも戦略性に富んでいて、ティショットの位置によってはセカンドを曲げて打つ必要が出たり、林からは
上から狙うか下から出すかの選択にも迫られるたりと頭を使ってのラウンドするコースです。
今回は3日間ともお天気に恵まれなかったので、雨の日のラウンドレッスンとしてもいい経験をしていただけたと思います。

ただ皆さん「楽しんだ」というよりは「疲れた」という印象が強いのかもしれません。

 
 
 
 


【紅林健一コーチETGS山梨校合宿】

日程:7月9日(木)~11日(土)(日帰りから参加可)

利用コース:ETGS山梨校(殿原カントリークラブ)

<紅林コーチ談>
今回は会員の皆様にノンストップでレッスン可能な山梨校の体験レッスンの良い機会を作れました。
1日 9:00~16:00までの1Dayレッスンです。

色々な用具を利用して朝のストレッチで体をほぐしたりバランスを意識してもらって体幹を作るレッスン。
その後レンジで実際にボールを打ってもらいました。
午前中はみっちりと準備。
午後にアップダウンもあって、グリーン周りも難しいショートコースのラウンドです。

皆様初めての山梨校体験でしたが「ゴルフ自体」に満足いただけたと思います。

まだ、お越しでない方8月も実施しますので是非ご参加ください。

 
 
 

その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る