第31回ETGS杯ゴルフコンペ&江連忠講演会レポート
5月10日(日)第31回ゴルフコンペが行われました。
今回はベストスコア更新を祝う会と江連忠プロの講演会も併載です。
ETGS会員と一般参加合わせた24名にプロ・スタッフ7名 計31名の参加での開催です。
コースはお馴染み千葉の「泉カントリー倶楽部」です。


7:00のオープンと同時に受付開始です。


今回の参加賞は江連忠プロのレッスンDVDです。


当日は快晴でしたが、かなり風が強くてスコアもあれそうです。
パッティング練習は皆さん入念です。

 

朝礼では大会委員長の川村プロからルール説明がありました。

 

その際、6/1から千葉校のインストラクターになる齊藤かおりコーチ(右)と教え子で今回特別参加の中田順子プロ(左)の紹介もありました。



スタート前の集合写真はこちらです。



まずは帯同したプロを含めたパーティごとの集合写真とショット写真をご覧ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


午後になり、後半はかなりの強風になり皆さんかなりご苦労されたようです。
 
恒例の追加ハーフでラウンドした方もたくさんいました。
皆さん元気ですね。

上位入賞者の発表は後程。

この後は18:00からユーカリが丘のウイシュトンホテルで行われた江連プロ講演会の模様を中心にお届けします。

まずは梅山代表から会員の皆様に今期のお礼と来期ETGS山梨校開校の案内を含めたご挨拶がありました。



藤井靖隆さんのご発声で皆で乾杯です。



その後すぐに横田プロ仕切りで31回コンペの表彰式が行われました。


総合優勝者と女性優勝者には江連プロから賞品を授与してもらいました。

 
総合成績
  名前 GROSS NET
優勝 塩原 重男様 87 71.4
準優勝 平尾 修様 87 73.8
3位 岡村 維摩様 91 74.2
女性部門
  名前 GROSS NET
優勝 下茂 由紀子様 93 77.4

続いて、ベストスコア更新者の代表で埼玉校の 新居 宏志さんから一言いただきました。
今期はのべにして42名もの更新者が出たそうです。
ETGS恐るべし。



さてさて、江連プロの講演会スタートです。
今回は石川遼プロの合宿でのご活躍を中心にお話しいただきました。

内容をかいつまんで箇条書きにしますね。

・石川プロの合宿ではトレーニングメニューをストレッチから片手打ちまで組んで実行してもらった。

・易しく正確なダウンスイングの作り方を伝授してきたが、中々苦労していた。

・片山晋吾プロの練習方法やストイックさを見習ってほしい。

・ショットの前のルーティーンを決めて必ず行うことでリズムができる。

・アマチュアゴルファーは「又、一緒にラウンドしたい」ゴルファーを目指すべきである。そのコツは「PlayFast」。

・道具が進化しても、江連メソッドに変化はない。

・ボールを打つ前にこんなボールを打ちたいと思ってアドレスする等、感性のゴルフを高めることがスコアアップに繋がる。

・失敗してもその自分を許すゆとりある気持ちでラウンドした方がスコアはまとまる。

etc.

幅広いお話しをいただきました。ありがとうございました。

 
  
 


さて、6/1からETGSは第9期に入ります。
新体制を含めて各コーチからご挨拶がありました。



その中で残念なお知らせがあります。
2年間皆さんのレッスンを支えてきた岩崎桂介プロがツアー参戦に挑戦するため5月一杯で卒業することになりました。

好男子で取材にも快く対応いただきました。私も一度レッスンを受けたかったです。

お疲れ様でした。テレビで岩崎プロの活躍を見れるようにしっかり頑張ってください。応援しています。


新メンバーとして、ETGA山梨校でジュニア、アマチュア、そしてプロまで幅広く指導していた齊藤かおりコーチが加わります。
齊藤コーチは2009年~2013年迄ゴルフダイジェスト ドラコンコンテスト女性部門で5年連続ドラコン女王に輝いた経歴を持っています。自己ベストはなんと「336Y」だそうです。

ご本人からのメッセージは6/1にスタッフ紹介としてETGSホーム頁に掲載しますので是非ご覧ください。

 


最後に大石さんの一本締めでお開きです。



江連プロを囲んでの集合写真はこちらです。



前述の通り、6/1の9期からは山梨校がオープンして、ETGSも3拠点になります。

ETGSはゴルフレッスンスタジオの頂点目指して羽ばたきます。
第9期のETGSにもご期待ください。

その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る