第28回ETGS杯ゴルフコンペ&ベスト更新者を祝う会レポート
9月25日(木)第28回ゴルフコンペが行われました。
今回は新しい催しとして、会員の皆様の「ベスト更新者を祝う会」を併載しました。
ETGS一般会員23名 プロ・スタッフ5名 計28名参加での開催です。
コースは「総武カントリークラブ印旛コース」。

 

この日は台風の影響で若干不安定なお天気でした。
受付スタートは6:45と早かったんですが、スタッフも皆さんも元気です。

 

スタートは1組目が OUT 7:37です。

さて皆さん早々にパッティング練習です。

 

早速、レポート開始していきましょう。

NO.1 402Y(レディスティ)Par5でレポートです。


1組目はこちらの皆さん。内海プロが帯同します。


今日がラウンドデビューのセンターの宇佐美さん(センター)を追っ掛けます。
そういえば練習場でも内海プロは細かくアドバイスをおくっていました。
まずはティアップから。


記念すべき1打目はシャンク気味に右に飛びましたが大丈夫そうです。


2打目も右へ。林の中で少しトラブルの様です。


3打目はベアグランドから内海プロのアドバイスでフェアウェイにナイスアウト!


4打目5打目とも、今日メインのクラブとして選んだUTで。トップ気味に打ったショットはチョロ気味。

 

6打目もちょっとあたりが悪く、右のラフ。


7打目はグリーン手前残り50Yを内海プロのお手本を参考にグリーン左サイドに運びます。

 

8打目でグリーンピン奥3mに付けました。


9打目は惜しくも外しましたが、しっかりオーバー気味に打ってました。


10打目で沈めて10打(ダブルパー)でホールアウトしました。


お疲れ様でした。頼りになる内海プロが付いていますので、この後もしっかりがんばってください。

最初のラウンドの1ホール目のホールアウトは誰もが1回きりです。
スコアを気にするよりも、練習場でなくコースを廻るゴルフってどんなものかをしっかり経験してください。

それにしてもデビューをプロゴルファーと廻れるのはETGS会員の特権ですよね。

続いて
NO.2 350Y Par4でレポートです。


2組目はこちらの皆さん。梅山代表のパーティです。


右から2人目の福島宏治さんを追っかけます。
ゴルフキャリアはかなりのモノでスイングもなかなかです。
今期からETGS会員になった新メンバーです。
ティショットはコンパクトなトップから少し身体が止まったでしょうか?飛距離が出ず左に。


2打目はUTの21度で打ったボールはグリーン手前のバンカーに。ご本人、雨で飛距離が落ちることを考慮して番手をあげたそうですがチョット残念でした。


しかし、圧巻だったのはここからです。
3打目のバンカーショットを見事ピン奥1.5mにナイスオン!


パットも1パットで沈めて見事なパーでした。



続いて
NO.3 370Y Par4でレポートです。


3組目はこちらの皆さん。川村プロのパーティです。


埼玉校の新居宏志さん(右から2人目)を追っ掛けます。
身体も大きく見るからに飛びそうです。

ティグラウンドに当たり前のようにドライバーを持った新居さんに川村プロが「必要ないですよ!」の指示。結果3Iでのショットでしたが、これが見事なショットでフェアウェイセンターをとらえました。
飛距離も他の方のドライバーより飛んでいました。


2打目は少し力んだ感じで、惜しくもグリーン左横のエッジに止まりました。


3打目のアプローチはオンするも3mの微妙な距離を残します。


パーパットは惜しくも入らずでしたが、飛距離を武器に後はマネージメントとショートゲームに磨きをかければ間違いなくシングルも見えています。川村プロについてがんばってください。



続いて
NO.4 170Y Par3でレポートです。


4組目はこちらの皆さん。久しぶりに御大 藤井さん(最左)に付かせていただきました。


ご本人も最近飛距離が落ちたとしきりでしたが、UTで放ったショットは見事グリーンを捉えました。


10mほどのパットもさすがショートゲームの達人!
難なくOKに寄せて見事なパーでした。


私の感想は藤井さんにかかると本当にゴルフがやさしく感じます。


さて後半のパーティの皆さんはゴルフ場の都合で密着取材NGでしたので、パーティの集合スナップとスイングショットのみの掲載とさせていただきます。

 
 
 
 

さて今回の優勝者はどなたの手に??
それは後程。

ここからは、本日のメイン「ベストスコア更新者を祝う会」の模様を「ウィシュトンホテルユーカリ」に移してお届けします。

梅山代表の挨拶では今回の催しである「ベストスコア更新者を祝う会」の趣旨についての説明がありました。
今期に入ってベストスコアを更新された方は何と千葉校だけで14人。
更新者はETGSがパーティにご招待して、プロと会員皆様から祝福されるという施行になっています。
今回は千葉校の会員さんのお祝いでしたが、埼玉校でも別途お祝いの会は行います。


引き続き藤井さんの乾杯です。


まずは、お食事を召し上がっていただきました。

 

さて、最初にコンペ表彰からです。
優勝は平舘正敏さん。グロス79とご自身のベストスコアタイという立派な成績でした。私も1ホールだけ帯同したのですが、前回と随分スイングが変わっていました。
一皮むけたって感じです。
ご自身もETGSの催しや、レッスンに真面目に通っていらっしゃったからこその結果だと思います。
おめでとうございます。

 

ここからは今日会場にお越しのベストスコアを更新者の紹介とインタビューです。
進行は内海プロと岩崎プロにお任せしました。


その前にラウンド取材にも応じていただいた埼玉校の新居宏志さんもベストスコア更新者の1人です。


先にコメントした通り、飛距離という武器がありますので小技を磨けばどんどんスコア更新していく方だと思います。
お祝いの席は別途で行いますので、その際改めてコメントお願いします。
ここではご紹介だけにとどめます。

では、パーティに出席された方だけになりますが千葉校の更新者をご紹介します。

中原由紀子さん


92→91
私はデビューラウンドも拝見しているんですが、全然変わりました。
正直一番伸びた感じを受けました。私も抜かれそうです。

勝木波矢子さん


96→93
ご主人とご夫婦会員さんですが、ゴルフが好きで好きでたまらないという奥様です。技術習得にも貪欲な方ですので、少しずつでも確実に上達されているんだと思います。

濱井清之さん


73→71
なんとアンダーです。横田プロも言っていました。72と71は大きな違い。技術だけでなくメンタルも鍛えないとアンダーは出ないと。
おそらくETGS会員で初めてのアンダーの記録だと思います。
立派な記録です。是非コンスタントに出せる様、次は60代目指してがんばってください。

福島宏治さん


79→78
取材に応じていただいた今期からの会員さんです。
一言で申し上げて「そつのない」お上手なゴルフをされます。
70台はアマチュアにはまず第一の夢です。
まず大きな壁をまた1歩超えたのですから自信を持ってください。
後はご自身の継続努力です。

西澤正彦さん


77→73
こちらも立派な記録ではないですか。
この調子なら濱井さんに次いでパープレー、アンダープレーも夢じゃないですね。
ゴルフ以外でも楽しいお酒を召し上がる西澤さんはプロや会員の皆様からの祝福の中お酒を呑めることが本当に嬉しそうでした。

最後に各プロから本日の総評をいただきました。
皆さん指導している会員さんのベストスコア更新は心から嬉しい様子でした。
各プロの総評に共通していたことは
「ゴルフを楽しむためには練習して実力をつけることも併せて大切である。そのためにETGSは存在している」ということでした。

 
 

中締めを大石さんにお願いして無事お開きです。


今回の取材でゴルフを継続して行く中での喜びの意味を考えました。

クラブ選手権などで出た個人の記録も大会の中では名誉でも、ホールインワンパーティでも無い限り、大勢のゴルフ仲間からお祝いをされる機会は無いと思います。

ETGSはゴルフレッスンスタジオですが、世代や立場を超えたゴルフコミュニティでもあります。スコアアップはあくまで個人の記録ではありますが、こういう機会がカンフルになり各自が切磋琢磨して上達できる環境をつくり上げたスタッフやプロに拍手を贈りたいです。

第2回は12月28日の第29回忘年コンペの際に開催予定です。
それまでにまた大勢のベストスコア更新者が出ることを私も願っています。

その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る