第17回ETGS杯忘年コンペ&忘年会レポート
2011年最後となるETGS第17回忘年コンペが名門「総武カントリークラブ総武コース」で行われました。


このコースは開場からわずか2年目の1966年に日本プロゴルフ選手権大会、翌々年1968年には日本オープンゴルフ選手権競技大会などが開催された名門コースです。最近では1998年から2007年の10年間連続で男子ツアーのサントリーオープンが行われていたことも記憶に新しいと思います。
今年の11月にはクラブハウスがリニューアルオープンし、ゲストに対するホスピタリティを感じさせます。

今回の総武コースは 東・中・西の3コースに分かれていてそれぞれ戦略性に富んだチャンピオンコースになっています。

ETGS会員の方数名がこちらのメンバーでいらっしゃったおかげで実現できました。この場を借りてお礼申し上げます。

入口には名門らしくドレスコードを記したイーゼルポスターの掲示。
さらに受付には同様のチラシも置いてありました。


最近は服装がゆるーいゴルフ場が多くなった気がしますが、「郷に入れば郷に従え」です。
皆さんも、初めて行くゴルフ場のドレスコードは事前にチェックすることをお勧めします。

さりげないディスプレーも高級感を感じさせます。


さて、今回ご参加された方は会員様23名所属プロ・スタッフ5名の総勢28名でした。

天気は冬晴れ、朝の気温は3度と低く、皆さん「寒い、寒い」と言いながら早々に練習場に足を運んでいらっしゃいました。
練習場は順番待ちのお客様でいっぱい。
横田、内海両プロも朝からガンガンドライバーを飛ばしていました。


 

 

パター練習にも余念がありません。


さぁ今年最後のコンペ。皆さんはりきって行きましょう!

さて、今回のレビューでは趣向を変えて各パーティから代表の方を1名選ばせていただき、私がその会員さんのプレーを1ホールずつレポートさせていただきました。写真もたくさん掲載しますのでお楽しみに!

まずはこのパーティから


来年からフリー契約となる写真左端の澤田プロです。
*横田プロはおまけです。

10番 482Yのロングホールからのスタートです。
このパーティはシングル揃いですのでレベルの高いプレーが期待できそうです。

その中でも澤田プロは朝一から280Yのロングドライブ


後続組のメンバーからも「ウォー」「ヒョー」の感嘆の声が上がっていました。

2打目は右ラフに若干かかったものの残り200Yを5Iで果敢にグリーンを狙います。


残念ながらボールは手前バンカーに。

しかし3打目35Yをピン横1.5mに寄せて


難なくバーディ!


「さすが!」のプレーを見せていただきました。

2012年は澤田プロの雄姿をテレビでも見られることを期待したいです。

2組目です。


このパーティからはこのレビューでも何度か紹介した大石さん(写真左から2人目)を追っかけます。
こちらは横田プロに加えて澤田プロもおまけです。
11番 367Yのミドルホール。
1打目はバンカー横のフェアウェイに210Yのナイスショット。綺麗なドローボールでした。


2打目は不運にも少し木がスタイミーなっていました。


6Iに放ったショットは残念ながら枝に触れてグリーン手前15Y地点のバンカー横にショート


3打目は上りのグリーンを打ちきれずピン手前5mにグリーンオン。

しっかり打ったファーストパットは惜しくも蹴られてボギー、と思ったのですが、


気落ちされたのでしょう。返しの下りパットを外してしまい、3パットのダボという結果でした。うーん残念。


3組目です。


代表は塩飽(しわく)さん(写真最右)です。
このパーティにはちゃんと横田プロが帯同しました。
12番 390Yのミドルホール
ティショットはフェアウェイ右200Yの地点。


2打目残り200Yを5Iでの刻み予定でしたが手前の木に阻まれ、なんと戻ってしまいました。


3打目は上手くグリーン手前70Yまで運ぶナイスショット


4打目前に横田プロからアドバイスをもらって打った打球はピン手前4mにナイスオン!


惜しくもファーストパットは外れダボでしたが、最後はなかなか見せていただきました。


4組目です。


代表は山本さん(写真最右)前回コンペ準優勝の長身の飛ばし屋です。
13番152Y のショートホールです。
今回も全ショートホールにニアピン賞がもうけられました。
8Iで放ったティショットは綺麗にドローを描いてピン手前5mにナイスオン!


バーディこそなりませんでしたがナイスパーでした。


5組目からは東コースに変わります。
天気も快晴で風もなく、すっかりゴルフ日和となりました。
代表はETGS最年長、お馴染みの藤井さんです。(左から2人目)


この組には内海プロが帯同しています。
6番 174Yのショートホール
7Wで放たれたティーショットはちょっとダフって、残念ながら40Y手前ラフに。


2打目はグリーン奥に少しオーバーしましたがナイスリカバリーでした。


3打目はエッジから10m下りをパターで4mオーバーしたものの


残り4mをしっかり入れ返してナイスボギーでした。


6組目はこちら


東コース7番ホール。
難易度の高い428Yのミドルホールです。
代表は最右の安藤さんシングルです。
ティーショットはチョットフックして左ラフに。


ライを見極め、2打目は無理せず5Iでガードバンカー手前の花道まで刻みます。


この辺はさすがシングルです。
3打目残り78Yの地点からウェッジでアプローチ


残念ながらグリーンに届かず。
そこからのアプローチもピン2m手前と打ちきれず。


2m残ったパットでしたが、これをしっかり沈めて


なんとかボギーでまとめました。

さて7組目はこちら。


代表はETGSコンペでは女性部門2回連続優勝の泉水さん(写真中央)です。
東コース1番のロングホール。
ティショットは右フェアウェイ200Y地点にナイスショット。


2打目は3Wでこれまたナイスショット!


残り110Y地点に運びました。

3打目をPWでベタピンを狙ったのですが


グリーン手前のバンカーにつかまってしましました。
しかも左足上がりの難しいライでした。
しかしこれをナイスアウト!


ピン手前3mにナイスオンでした。
ここからのパーパットは惜しくも外してボギー


しかしあのバンカーショットはナイスリカバリーでした。

最後の8組目です。


こちらの組には伊丹プロが帯同していました。
代表は西田さん(写真右から2人目)です。
西田さんはこのコースのメンバーの1人です。
東コース2番347Yのミドルホールです。
ティショットはフェアウェイ右へナイスショット!


このホールは左に打つと傾斜で転がり前上がりのライが残ってしまいます。
この辺はさすがメンバーさん、しっかり右に置いてきました。
7Wで放った2打目のショットは快音をたててナイスショット!


ナイスオンと思ったのですが、あたりが良すぎてグリーン奥にこぼれてしまいました。

ここからアプローチ


少し弱くて4mを2パットのボギーという結果でした。


このホールで伊丹プロが「技」を見せてくれたので、そちらもご紹介しますね。

ティショットを若干左に引っ掛け


前述の通り傾斜で左の林へ転がって木の根元。
難しいライでしたが。残り100Yをこのショットです。


フックをかけたボールは見事グリーンオン。
「カッコイイ~」プロの技を見せていただきました。

さてさて、コンペレポートはここまでです。
取材協力頂いた皆様ありがとうございました。
結果は後ほど。

今回は忘年コンペ恒例で場所をユーカリが丘の「華の舞」に移して忘年会兼表彰式です。
ご都合で忘年会に参加できなかった会員の皆様もいらっしゃいましたが、コンペに参加できなかった会員さんが加わり、会は盛りあがりました。
最初に代表の梅山氏から今年を振り返ってのコメントと会員の皆様へのお礼がありました。


引き続き恒例 藤井さんの乾杯


その後、皆さん1年のプレーを振り返ってのゴルフ談議に花を咲かせていました。

 

 

終了前に3人のプロから来年への思いを語っていただきました。
加えて、2012年からフリーになる澤田プロからも決意表明がありました。
是非、結果を出してもらえるよう皆で応援していきましょう。

 

 

さて、今回もチャリティで会員の皆様から素敵な景品を多数提供いただきました。
ありがとうございました。

2012年もETGSは皆様の良きパートナーでいられるよう精進してまいります。
引き続きよろしくお付き合いください。

*1次会終了後、多くの方は横田、内海両プロの誘いでカラオケBOXへと移動されました。
残念ながら内容に関しては???です。ごめんなさい。
楽しく、長い夜であったことは間違いないと思いますが・・・。


上位成績は以下の通りです。
*残念ながら、会に参加できなかった方の写真はありませんので何卒ご了承くださいませ。
優秀成績者 総合
  名前 GROSS NET
優勝 安藤 崇生 85 73.0
準優勝 西田 信子様 91 73.0
3位 本郷 辰也様

87

75.0

西田 信子

本郷 辰也
優秀成績者 女性部門
  名前 GROSS NET
優勝 西田 信子様 91 73.0
 
西田 信子

総合でも準優勝、さらにアマチュアで唯一ニアピン賞も獲得!おめでとうございます。(ちなみに後ろの男性はベスグロ常連、塩原さんです)
<おまけ>
今回も6つ設けられたニアピン賞の内5つをプロが獲得。
内海プロ、はしゃぎすぎですよ。「場」を読んでくださいませ。ほら左下の市田さんが怒ってますよ(笑)

その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る