第1回ETGS研修会レビュー

8月31日(水)、9月1日(木)の2日間にわたり 第1回ETGS研修会が
茨城県「霞南ゴルフ倶楽部」で行われました。

第1回ETGS研修会


同行は内海大祐プロで、各日8名、2パーティのETGS会員様が参加されました。
霞南ゴルフ倶楽部は「軽いストレスを感じさせながらプレーできるコース」と云われトリッキーさを感じさせないわりに思い通りにならない設計がなされていることで有名です。

さて、この研修会はプロとラウンドレッスンをすることで会員の皆様が各自のレッスン成果とコースプレーでの課題をインストラクターが実際に確認し、今後のレッスンプログラムに反映させることを目的に新たに企画したものです。

レッスン時や練習場ではそれなりに成果が上がってきた方も、実際のラウンドでは中々スコアアップに繋がらないのは往々にしてあることです。
日頃の練習をラウンドでも活かし、少しでも良いスコアを出せるようにラウンドレッスン形式をとりました。ご参加いただいた方の1打1打を帯同の内海プロが真剣に確認し、ミスが出たら即時アドバイスを行うことでタイムラグなくチェックできます。
参加の皆様もコンペ時のほのぼのとした雰囲気はなく、日頃のスタジオレッスンと比べても緊張感が違います。
スコアアップに必要なのは、技術面だけでない要素が含まれると内海プロは言います。
「プレー前の準備」「次のショットに入るまでの心構え」「可能性のあるライを予測したクラブの準備」「一定のルーティン」「同パーティの方とのコミュニケーションのとり方」etc.
練習場では予想できないコトをこの研修会を通して学んでいただこうというわけです。
1週間後には、それぞれに「評価表」が渡されました。

第1回ETGS研修会
<画像クリックで大きな画像を表示します。>


これをご覧いただくだけでも、皆さんもショット、パット以外にスコアアップに必要な項目がたくさんあることをご理解いただけると思います。
初めての試みでしたがご参加の会員様は改めてゴルフを見直す機会が持てたと、大変ご満足いただけたようでした。
第2回もすでに計画中です。皆様からのご意見を取り入れながら「スコアアップに役立つ研修会」にしていきたいと思います。
次回もご期待ください。

その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る