第2回ETGS北海道ツアーレビュー
猛暑、台風と関東以西の皆様が不快な毎日をおくる中、ETGSでは昨年10月に行った北海道ツアーの第2回を7月11日から13日の3日間で行いました。

参加された方は男性15名、女性4名の計19名に横田プロ、伊丹プロ、内海プロ、スタッフ1名を併せた総計24名です。

関東地方は梅雨明けして猛暑日続きでしたので、今回皆様は涼しい爽快なゴルフを期待して参加されたと思います。

前回も名門コースと称されるコース体験でしたが、さて今回は...。

初日11日9:35、新千歳空港到着後、早速、名門「北海道クラシックゴルフクラブ」へ移動です。

このコースの特徴はティーグランドからグリーンまでがオールベント芝。その芝の手入れの素晴らしさは、常にベストでお客様を迎え入れる準備をしているスタッフの想いを感じさせます。
オーガスタでマスターズコースをプレーした感を味わうことができるように、かのジャック・ニクラウスがデザインしたコースです。
しかしながらティグラウンドからの眺めとは裏腹に、グリーン近くでは池やバンカーが微妙に絡みプレーヤーを苦しめます。
練習場も多彩で、バンカーやアプローチ、パターの設備も充実していて、レンジは200Y以上を芝の上から打てます。
プロのスタート前の気分で、皆さん嬉しそうに練習です。
そうそう、北海道のプレースタイルは18ホールスループレーが基本ですのでスタート前の時間を利用して名物「ラーメンと海鮮丼セット」を召し上がった方もいらっしゃったようです。美味!!
さていよいよスタートです。
3コースとも3人のプロが各パーティに前半後半で入れ替わるいつもの組みあわせです。
横田プロと伊丹プロのショット写真をどうぞ!
今回も会員の皆様に加えて、ETGSの卒業生や一般から多数ご参加いただきました。
しっかし素敵なコースですねぇ。
ここでプレーするなら少しでも上手になってからが礼儀の様な気になります。
さらに自然は時折気まぐれです。急な雨を誘います。この日も上がり3ホール、強い雨にたたられました。ますます自然調和を体感いただけたと思います。

さてスコアは皆さん「そこそこ」とだけお伝えして、北海道のもう一つの楽しみ「食」です。その日の水揚げされた上質海鮮ものを出してくれる知る人ぞ知る、「なごみ」という日本料理のお店を予約しました。
このお店、大きくないのですが、著名人がお忍びで利用する名店だそうです。
その中でも名物「うに飯」は最高です。
炊き上がりにいただけるので、皆さんその味に顔をほころばせていました。

初日を満喫した皆さん、さぞお疲れかと思いきやちょこっと寄り道してカラオケタイムです。
横田プロ好きなのはわかりますが、眠いんじゃないんですか???
明日もありますので、皆さんそこそこに!
さて2日目は「クラークカントリークラブ」です。
このコースは東 中 西と9ホールずつ3つに分かれていて丘陵、林間とそれぞれの特長を持っています。
「妥協しないコース管理」を謳いにしていて手入の行き届いたコースには感服します。それもそのはず、日本のプロゴルフ界の第一人者 中村寅吉の監修コースだからです。

まずは練習です。前日長い夜だった方もいますから念入りにお願いしますよ。
内海プロ、気合入ってます。
さあスタートです。豪快に飛ばす女性会員さん、気持ち良くスイングされていました。
2日目は比較的関東近郊のゴルフ場に近いロケーション、レイアウトも多く、ナイスショット連発です。

気分良く、18ホールアウトした皆さんは追加でハーフラウンドする方もいらっしゃいました。
2日目の夕食は北海道名物ジンギスカンです。
ゴルフ好きのご主人のいる「千歳屋」さんではいポーズ。
あっという間に最終日。閉めは「桂ゴルフ倶楽部」です。

ここは来月8/26~8/28までLPGA公認競技「ニトリレディスゴルフトーナメント」が開催されます
このゴルフ場は自然と動物の共存をテーマに設計されていて、時折フェアウェィにシマリスや小鳥が現れ、自然の中でプレーしていることを実感させます。
18番ホールには樹齢200年を超えているといわれる桂の木がそびえ立っています。これはこのコースの象徴であり、プレーヤーにとっては手ごわいハザードでもあります。
まさにサンクチュアリ:聖域を感じさせる程の広大な自然保護区で贅沢にプレーしていることを感じさせてくれます。
「申し訳ない」という妙な雰囲気にもなってしまいます。練習場もこんな雰囲気でして...。
スタート前の写真でも横田プロがいつもより真面目に写っている気がするのは私だけでしょうか?
この日の天気は曇り、サンクチュアリでは空も立派な構成要素ですから。
しかし、2打目を広いフェアウェイから打つのはいつでも気持ちの良いものですね。
まだまだプレーしたりないという皆さんでしたが、3日間も素敵なコースでプレーできたのですから明日からまたお仕事がんばってくださいませ。

次回の参加もお待ちしています。
その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る