Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第68回
岸部桃子プロへの一問一答
皆様大変お待たせいたしました。
新生女子プロ「岸部桃子プロ」に独占インタビューをしてきましたのでここでご紹介させていただきます。

その前に2012年LPGAプロテストの基本情報をご紹介しておきます。

日時:7月24日(火)~26日(木)
会場:茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)/6,476Yards Par72(36,36)
参加人数:94名
合格人数:24名

まずは皆さんにプロテスト最終日の写真を3枚ほどご紹介しますね。


綺麗なフィニッシュでしょ。


うーん入っちゃうのかな?


おめでとう。最後に名前があるけど
これからもっと上に行けば良いんだもんね。

早速質問です。

Q.1:いつ本格的にプロを目指そうと思いましたか?
A.2:正直迷いもありました。ETGSのプロからは難しいという話しもされましたから…。
ただ、昨年の3.11の震災の後、思いは高まり決意しました。
ここで挫けるものかと。
震災にあって、まともに残ったクラブはユーティリティ1本でした。
もちろん、バックに入っています。


Q.2:コースの設定は難しかったですか?
A.2:ラフはそれなりに深かったんですが、それよりきつかったのはグリーン設定です。
スティーブンメーターを持っていたわけではないですが、午前中のパット感は11フィートぐらいあった気がします。
硬いし、早いしでスピン量とランを計算しないとピンになかなか寄らないセッティングでした。


Q.3:今回のテストで印象に残ったショットはありますか?
A.3:最終日の5番ホールのチップインバーディです。
その前の2ホールボギーをたたいていたので少しあきらめムードだったんです。
残り40Yのやや打ち上げでした。
良い感じで打てたのですが良く見えなかったので…。
グリーンに向かって先に歩いていた一緒に回っていたプレーヤーに「入ったよ!」て言われた時は本当に嬉しかったです。


Q.4:プレー中きつかったことは?
A.4:まず暑さですね。
最終日は33度もあって、一番暑かったんです。
加えて、それまでの疲労もピークにきていたので。
体力の無さを感じました。


Q.5:どの時点で合格を確信しましたか?
A.5:最終日75の+3とスコアを崩したのですが、他の方も崩している情報がありました。
私と同じ+4のプレーヤーがたくさんいたのですが、一人二人とスコアを崩して…。
気づいたら、+4が合格ラインになっていたって感じです。


Q.6:プロになっての目標は?
A.6:私は「安定感」あるプレーヤーをポリシーにしています。
凸凹のスコアでその時の状態に依存するのではなく、どんなコースでも、どんな天候でも、スコアをまとめてくるプレーヤーを目指しています。
それが年間通して良い成績に繋がると思っていますから。


Q.7:今一番したいことはなんですか?
A.7:うーん、すぐに浮かばないんですけど、友達と旅行をしたいです。国内でも海外でもどこでも良いんです。
少しだけゴルフしないですむ時間を過ごしたいです。
それでも今はゴルフのことが頭から離れないんでしょうけどね。


ありがとございました。

*最後に支えてくれた周囲の方それぞれに一言

1.応援してくれたETGS会員の皆様へ
この場を借りて改めて心からお礼を申し上げます。
皆様からの励ましが心の支えになりました。
それがなければ合格できなかったと思います。
これからも応援よろしくお願い申し上げます。


2.指導者の各プロへ
ジュニアトレーニングを含めゴルフにとどまらずそれ以上のことを教えていただきました。
体力の無い私が最終日までがんばれたのも、教えられた「我慢」「集中」「忍耐」etc.
各プロからの教えはこれからプロになっても継続していきたいと思います。


3.家族へ
家族はきっと私のために色んな犠牲を払ってきたと思います。まず恩返しをしなきゃって気持ちが強いです。
たくさん賞金を稼いで親孝行したいと思ってます。
言葉で言い表せないぐらい感謝しています。
「ありがとう」ってちゃんと言えてなかったかもしれないのでこの場を借りて改めて伝えたいです。


ありがとうございました。
これからの活躍に期待していますよ。
ガンバレ!
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る