Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第28回
真冬のゴルフ
2010年のツアーも終了し、日本では男子がキム・キョンテ、女子がアン・ソンジュが賞金王に輝き、どちらも韓国勢に持っていかれました。うーん残念。
来年の日本人選手の奮起を期待したいところです。

さて、プロはオフでも来年の開幕に備えてトレーニングの期間に入ります。
我々アマチュアはこれからの寒い時期、どんなコトに注意してゴルフと付き合えば良いのか?
夏に記載した「真夏のゴルフ対策」が好評でしたので、今回は「真冬のゴルフ」と題して冬のゴルフ対策を中心にETGS会員の皆さんの工夫とあわせてETGS各プロからもアドバイスをいただきましたのでレポートしてきました。
是非、ご参考になさって下さい。


<ETGSメンバーの対策>
<服装編>
・薄くて軽い防寒服を着ます。代表的なU社のヒー*テックは大変有効です。
・カイロを持参します。貼るタイプは一般的ですが、塗るタイプもあるので、スイングの妨げにならないので重宝してます。
・機能下着を上手く使っています。アンダー*-マーとかC*-Xとかはとても良いですよ。普段仕事の時も多用しています。ちょっと高価ですが・・・。
・黒系の濃い色の服を着用します。天気の良い日は、光を吸収して温かいですよ。
・右手にもグローブをします。スイングの際は取りますが・・・。
・帽子はニット帽にします。寒さがきつい時はヘアバンド型のイヤーウォーマーも活用します。
・リップクリームはもちろんですが、顔にもローションをつけます。顔がひりひりするとスイングに集中できないですからね。
・冬はモモヒキですよ。モモヒキ。私はラクダ。(笑)
・私はババシャツ(再笑)


<ラウンド編>
・ラウンド前に練習場でいつもより多めにボールを打って身体を温めます。
・遅めのスタートで朝の寒い時間は避けてます。
・ボールが飛ばなくなるので、番手を上げてます。
・ホール間移動する際にボールを手で温めています。
・グリーンが凍っている場合があるので、手前から攻めます。
・アプローチの際にはなるべくパターで転がすか、ランニングアプローチを多用しています。そのためにこの時期だけ「チッパー」をバックに入れます。
・とにかくストレッチしてます。身体を常に動かしてないとすぐ硬くなりますから。
・昼食時に少しだけお酒を飲みます。身体が温まって午後はナイスプレーができるはず???です。(笑)
etc.

ハハハ。ユニークな解答ありがとうございました。皆さま色々工夫してますね。


<各プロからのアドバイス>
<準備>
・ジャンプしましょう。これは体温を上げるにはかなり効果的です。その後ストレッチすると効果は3~4倍です。
・ストレッチでお勧めはクラブを肩で担いでゆっくりスイングを繰り返すこと。身体をしっかり回転するための事前準備になります。
・防寒機能下着は効果大です。外側に着込むよりは内側を温めること。
また、アウターのウインドブレーカー等はシャカシャカと音しない物を着ましょう。
・上半身はなるべく薄着。動きが少なくなる下半身に重点を置いて保温しましょう。
・乾燥肌にならないためにリップクリーム以外にも、ひび割れ対策のハンドクリームを上手に使いましょう。また、目も乾くので目薬も良いです。
・冬でもラウンドしていれば汗はかきます。水等持参で温かい飲み物をこまめに取りましょう。冷たいモノは身体を冷やしてしまうのでNGです。

<ラウンド編>
・なるべくカートに乗らず「きびきび」歩いてラウンドしましょう。下半身を動かすことが大事です。
・Wedgeをローバウンスにしましょう。芝が薄いのでアプローチではバンスが邪魔をしてざっくりしてしまいます。普段12度なら8度にするなどです。
・ランニングアプローチを練習しておきましょう。転がして手前からの寄せが効果的です。ロブ等で高いところから落とすと凍っているグリーンでははじかれてしまします。
・ドライバーをやさしいスペックにしましょう。夏よりシャフトが硬くなるので柔らかめで、全体重量は軽めの方が楽にスイングできます。力み防止にもなりますよ。
・ドライバーでは低いボールで攻めることで、ランを稼げて「冬の飛ばし屋」になれることもあります。ドラコンホール等ではティアップを低めにして、低い球筋を意識してランで飛距離を稼ぐことも可能です。
・寒さで筋肉が固まりやすくなるので、筋力に頼らず 重力・クラブの重さを有効利用したスイングを心掛けましょう。今の時期にその練習を繰り返すことでオールシーズンギヤ効果を利用した良いスイングづくりができるようになります。
・ラウンド前に練習場で当日の自身の体調を確認しましょう。
身体が温まるまではアイアンの番手を上げるなどして、無理はしないことです。

以上、ご参考になりましたか?
冬は腰痛や膝痛など持病のある方は大変です。
私も3か所のヘルニアがあるので心配しながらプレーしてます。
急なゴルフは身体にも負担大ですから日頃からストレッチすることは予防にもなりますので皆様もご自愛ください。


さてさて、今年の『アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き』も今回が最後の更新です。来年も皆様に有効になるようなETGSの紹介をして参ります。
何卒ご支援よろしくお願いします。

次回の更新は2011年1月6日になります。
また、併せて12月26日に行われる第14回ゴルフコンペの模様もお伝えしますのでお楽しみに!

ETGSも1月6日から通常営業です。

少し早いですが皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

ノリ排
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る