Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第27回
ETGSのジュニアは凄い!!
2010年も師走に突入です。
早いもので今年も残すところ1ヶ月となりました。
そんな中でETGSのジュニアがやってくれました。

ジュニアメンバーの岸部桃子さんが11月9日、10日の2日間に渡って行われた、スポニチ主催「全国高校ゴルフ選手権秋季東北大会」女子の部で見事優勝を飾りました。
岸部さんは平成5年12月25日生まれの17歳。
福島県立富岡高等学校在籍の2年生です。
写真をご覧いただいてお分かりの通り、見た目は普通の女子高生なんです。
今回、優勝インタビューをしてきたので皆様にもご紹介しますね。

Q.ゴルフを始めたきっかけはなんだったんですか?

A.両親の勧めもあって幼少からピアノを習っていたんですが、自分にはどうしても合わなかったんです。
小学校3年生の時、お姉ちゃんがやっていたゴルフをなんとなく始めたのがきっかけです。

Q.今までゴルフをしていて苦しかったことは?

A.自分にあっていたのか、結構順調に伸びていたスコアが、ある時急に停まってしまったんです。逆に自己ベストからどんどん遠ざかっていった時にはかなり落ち込みました。周りの皆が全員自分より上手く見えて「もう止めよう。」と思いました。

Q.逆にゴルフをしていて嬉しいことは?

A.姉妹でやっているので、姉妹でいつでも喜びや悩みを共有できることですね。
身近に理解者がいてくれることは、何より心強いです。
止めようと思って落ち込んでいる時は何度も姉妹に助けられました。

Q.ETGSへ入ったきっかけはなんだったんですか?

A.先ほど言ったとおりスコアに伸び悩んでいた時、横田プロのレッスンをサイトで見ていて、ピンと来たんです。この人から直々に指導を受けたい!
そうすれば、今の自分から一歩踏み出せるんじゃないかって思って、連絡しました。

Q.実際どうでしたか?

A.今回の結果もそうですが、技術の部分もさることながらメンタル面で非常に役に立っています。
実際、ツアーで戦って来たプロに教わることは 自分が試合に臨む際の心構えをどう持つべきかという点で、とても参考になりました。
また、毎週日曜日朝から行われるジュニアトレーニングも結構つらいでが必ず効果が出ると信じて参加しています。

Q.これからの目標は?

A.まず、ドライバーの飛距離を伸ばしたいです。やはり飛ぶことはアドバンテージになります。その点、ETGSでのレッスンは他の会員さんのコメントにもあるように必ず飛ぶようになる要素が詰まったレッスンです。

Q.最後に今回の「全国高校ゴルフ選手権秋季東北大会」での優勝コメントとETGSに対して一言お願いします。

A.最終ホールでプレーオフになった時、そのホールが苦手だったので負けるかも知れないと思いました。
そんな時、ETGSで学んだ「諦めない」強い気持ちを持ち続けられたことが勝因だったと思います。
ETGSでゴルフを学んでいて一番ありがたいコトは調子が良い悪いに拘わらず、自分で気付かない点を指摘、指導してもらえる点です。
今までは、姉妹で相談して「~であろう」で処理していてたことも、横田プロにアドバイスをいただけると明確な回答として解決できます。それが何より心強いです。
今回も腰を痛めていて絶好調ではなかったのですが、優勝できたことはETGSでのレッスンの成果だと感謝しています。
今回の優勝で全国大会に出場が決まったのですが、目標は「ベスト8」です。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

とのことでした。
会員の声で取材した、クラチャン 西村真太郎君に引き続き、今回の岸部桃子さんの今後にも注目したいと思います。
皆さんも、ETGSジュニアの活躍にご期待ください。
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る