Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第18回
ドラコンに賭ける!(2)
前回、前置きが長くなってしまって、あまり触れられませんでしたので今回はドラコンに賭けるETGS新メンバーSさんについて書かせていただきます。
Sさんは普段SE(システム・エンジニア)の仕事をされているそうです。
ゴルフは5年前から始めたそうですが、もともとクライミング(ロックとかフリーとかありますが・・・)をやっていて腕力には自信があったそうです。
ある日、CS放送でたまたまやっていたドラコン番組を見ていた時、「自分の方が飛ばせるんじゃないかなぁ」と思ったのがドラコン競技を始めたきっかけとか。

確かによくよく見ると上半身は体脂肪率0%って感じなんですが、伊丹プロからはNGを出されているそうです。
上半身だけが強いとどうしても振りに行くスイングになり安定しない、強い上半身以上の強い下半身を作りバランスの良いスイングが完成した時、今以上の飛距離がでるようになる。
ということでした。
伊丹プロはSさんに毎日、長い竹ぼうきをフルスイングすることを宿題として課しているそうです。普段から長いものを振ることで、それより短いクラブで振った時にミート率が断然上がるというロジックですね。

Sさんは言います。
予選会等で300Y以上は飛んでもそれ以上の領域に行くために限界を感じてETGSの門を叩きました。プロに着いた以上、今までの自分のスイングを改造するつもりで、割り切って取り組んでいます。正直、以前より飛距離は落ちましたが、その先には今まで以上の結果が付いてくることを信じてプロのレッスンに取り組んでいきたいです。
とのことでした。

これから10月開催のLDA世界ドラコン選手権に向けて、各地で予選会がで行われます。 ETGSからアメリカLDAで上位入賞者が出るように皆でSさんを応援していきましょう。
Sさんにお願いしてドラコン用のドライバーを見せていただきました。
スペックは
ヘッド:NEXGEN
ロフト:6.9度
シャフト:HOUSE OF FORGEDの50インチ 3X
だそうです。
ロフト角 6.9度はオーダーメイドだそうですが、これでボールが上がるのが不思議です。ちなみに私は全く振れませんでした。

ETGSでは会員になってレッスンを受けた方の多くは飛距離が伸びていると言うことです。いくつになっても少しでも飛距離を伸ばしたい。そんな願望はどなたもお持ちではないのでしょうか?しっかりレッスンに取り組んで、Sさんに負けないぐらい飛距離アップを目指して下さい。
次回のETGSレポート「アマチュアゴルファー ノリの閃き」の更新は
8/2(月)になりますのでご了承下さい。
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る