Home > アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き > 連載記事
 ETGSレポート
アマチュアゴルファー「ノリ」の閃き
pagetop
第2回
ETGSの会員になれば必ず飛距離アップします
こんにちは、ノリです。
秋も次第に深まり、ゴルフシーズン真っ只中ですねぇ。
早く、内転筋直さないと乗り遅れちゃいそうです。
トーナメントも高額賞金の試合が目白押しですから、賞金王、賞金女王の行方も気になるところです。ETGSレポーターの私としては是非江連プロの教え子の一人、諸見里しのぶ女史を応援したいと思っています。がんばれ、がんばれしのぶー!!!
さて、今回はタイトルにあるように飛距離アップに関してです。
びっくりしたのですが、ETGSの会員になってレッスンを受けられた方で飛距離アップをしなかった方は1人もいないんだそうです。すっげー。
もちろん平均飛距離の話ですが、スコアがまとまらないコンペではニアピンかドラコンぐらいは取りたい、と思うのは誰しも同じだと思います。
私も若い頃、某出版社のコンペでスコアは108だったのに午前・午後のドラコンホール両方ともとったことがありました。今では幻の様なエポックですが・・・
そんな時はスコアの悪いのは忘れちゃったりします。

レッスンプロの中には、ゴルフは飛距離じゃないと仰せの方もいらっしゃいますが、アマチュアは1ヤードでも飛ばしたいんですよね。
ETGSでは、老若男女に共通して重力や遠心力を上手く使えばその人の持つポテンシャルの最大飛距離が出せるエッセンスをわかりやすくレッスンをしてくれるんです。
気付いてなかった自身のポテンシャルを最大限に引き出すレッスンを是非お試しあれ!
 
ページトップへ
 
前のページへ戻る