第21回ETGS杯ゴルフコンペ&忘年会レビュー
2012年最後となるETGS第21回忘年コンペが昨年同様名門「総武カントリークラブ」で行われました。

今回会場となったのは「印旛コース」。

 

 

このコースは総武コース開場の3年後1967年に増設され、1985年には米国PGAツアーで30年間トーナメントディレクターとして活躍したジャック・タトヒルの監修の元新たに改良され現在に至っています。

総武コースは2013年の日本オープンゴルフ選手権競技大会開催が決定となっています。

前日は冬の寒い雨に見舞われ、ETGSコンペということで(??)天候が心配されましたが、風もなく快晴、気温も6度となかなかのゴルフ日和となりました。

受付開始。
スタッフが早くからスタンバってお出迎えです。
今日の参加賞は「バーディラッシュ」というゼリー飲料です。これを飲んで皆さん良いスコアで今年を締めくくりましょう。

 

前回もお伝えした通りETGS会員の方数名がこちらのメンバーということもあり今年も実現できました。改めてお礼申し上げます。

さて、今回ご参加された方は会員様25名所属プロ・スタッフ6名の総勢31名でした。
この印旛コースはレンジ練習場が無いためスタート前は皆さんパター練習場で練習です。
各プロは最終コンペ用の指導にあたります。

 

さぁ今年最後のETGSコンペがスタートします。
是非ベストスコア更新目指して頑張ってください。
今回のレビューでも各パーティから代表の方を1名選ばせていただき、私がその会員さんのプレーを1ホールずつレポートさせていただきます。

OUTスタートのパーティからレポート開始します。
1番 493YのPar5ロングホールからのスタートです。


まずはこちら


写真左から内海プロ、峯さん、市田さん、安藤さんです。
安藤さんはこちらのメンバーでいらっしゃいます。

今回はサウスポーの峯賢一さんを追っかけます。

まずは、ティショット
なかなかのトップオブスイングで、当たりは良かったものの残念ながら、ボールは右の林の中に消えて行きました。


OBはありませんが、ちょっとトラブルです。

ようやくボールが見つかって、5番アイアンでグリーン方向に脱出を計った2打目のショットは木に当たって戻されてしまいました。


気を取り直して今度は7番アイアンで広いところを狙って安全にフェアウエイに出ました。


4打目に手にしたのはクリーク。
残り260Yほどをグリーン手前60Y 付近までナイスショットでした。


最近はこのFWの調子が良いとのことでした。

5打目は52°のウェッジで惜しくも手前のエッジ1.5mに。


6打目に手にしたのはパター。ピンまで少し足りずに1.5m手前にショート。


しかし、7打目をきっちり入れてダブルボギーでした。


ただ、こちらの峯さん。この後やってくれましたので、最後にご報告いたします。


2番 350Y Par4です。


写真左から鴻野さん、内田さん、松田さん、梅山代表のパーティです。


こちらからは内田肇さんを追っかけます。
内田さんは今期からETGSメンバーに加わった方です。
今回はコンペ初参加です。

ティショットはちょっと体が止まってしまって、左ラフ180Y付近へ。


2打目をご自身お助けクラブとおっしゃっていたPINGのKシリーズUT21度でグリーン左にまずますのショット。


3打目残り40Yを52°でピン手前3mと微妙な距離を残しました。


パーパットは残念ながら入らず、惜しくもボギーという結果でした。


このパーティでは、度々ご登場いただくシングルの松田さんが同パーティの方にいろいろアドバイスをされていました。
ゴルフって「えっ、そうなんだ!」の積み重ねですからね。
こういうことは皆さん真摯に受け止めましょう。

3番 328Y Par4です。


写真左から伊丹プロ、飯村さん、金子さん、末吉さんのパーティです。


こちらからは末吉秀典さんを追っかけます。
伊丹プロ曰く
末吉さんは技術向上中!スコア停滞中とのことでしたが・・・。

距離はないので、右の池を避けて狭いフェアウェイにしっかり運びたいところです。

ティショットはしっかり打てたの言葉通り、右ファーストカットにナイスショット!


かっこイイです!

残り120Yでお得意8番Iでしたが、少しダフってグリーン右手前2Yのところに止まります。


3打目はピッチングでピッチアンドランのアプローチでしたが、4mと微妙な距離が残ります。


このパット決め切れずボギーという結果でした。


技術が登り調子なら、スコアが付いてくるのは時間の問題だと思います。
引き続き頑張ってください。


4番 132Y ニアピンのかかったPar3ショートホールです。


写真左から宮下さん、江尻さん、中原さんの男3人パーティです。


こちらからは中原達也さんを追っかけます。
ETGS歴は1年半です。
ティショットは9Iで惜しくも手前のエッジでした。
残念!


2打目のアプローチはピン手前3mと上りですが微妙な距離を残しました。


しかし、これをしっかり沈めてナイスパー!


取材対象会員さんでは本日初のパーを見せていただきました。

さて、私は不自由な膝を抱えて「えっちらこっちら」とINコースへ移動します。

16番 312Y Par4 にたどり着きました。


追いついたのはこちらの方々。

写真左から平館さん、岸部プロ、塩原さん、藤井さんのパーティです。


藤井さんは体調を崩されて久しぶりのイベント参加です。
無理せずホールアウトしてくださいね。

こちらからは平館正敏さんを追っ掛けます。
「緊張するからやめてょー」って言われちゃいましたが、無理言ってお願いしました。

さてティショットは左の斜面に引っ掛け気味に。


2打目はライも悪くなかったので、残り180Yを6番でピン狙いです。


残念ながら少し右にふけてグリーン手前バンカーへ。
45Yほど残ります。

そこから放った3打目は綺麗に入りすぎておくにこぼします。


4打目はまずまずでしたが3.5mを残しました。


5打目の長尺で放ったパットは惜しくもカップにけられダボ。


平館さん、緊張させてしまってすみません。
でも結果は**だから良かったですよね。

って、こちらも結果発表で!

さてこのパーティに同伴した、桃ちゃんこと岸部プロのスイングです。一回り大きくなった気がしました。


プロゴルファーという勝負をビジネスにする社会人となった彼女はその環境が彼女を育てているんだなぁと感じました。


さて引き続きましてはこちら、
17番 100Y Par3 こちらもニアピンです。


このパーティは
女性ばかりの4名です。
写真左から西澤さん、内山久美プロ、西田さん 千葉さんです。
千葉さんの追っかけをいたします。


向かって左がスイングもスタイルもイイ千葉さんのトップオブスイングです。
右は、貫禄の内山プロのインパクトです。

 

お二人とも見事ナイスオン!(このパーティは4人全て1オン成功でした。素晴らしい!!)

8mと少し長めのファーストパットも難なくOKに寄せてナイスパーでした。


千葉さんからコメントです。
「今日は調子が良いんです。前のフォールもディポットに入った時の打ち方を内山プロに指導してもらい、ナイスオンできました。この調子でベスグロを狙います。」とのこと。
さて結果のほどは…??

続いて18番 399Y Par4


写真左から西澤さん、勝木さん、北御門さんそして横田英治プロです。


このパーティからは今週お嬢さんが誕生してパパになった北御門さんをレポートです。

ちょっとオーバースイング気味のティショットは左ラフ残り170Y付近にまずまずのショットです。


2打目は21°のUTでナイスショット!


惜しくも2m手前の花道に。

そこから58°のウェッジで1m手前に付けて見事なパーセーブでした。

 

この調子で子育てもがんばれ!新米パパ。

さて、午前中は私の足が持たずに残りの1パーティの取材を午後1スタートにまわさせていただきました。

こちらの取材ホールも1番 473Y Par5となります。
メンバーは
写真左から大石さん、入れ替わった横田プロ、杉本さん、津村さんです。


ここは変わった帽子の杉本太郎さんを追っ掛けます。
これって何用ですかねぇ???

横田プロに言わせると、こういった耳あての着いた帽子は三半規管の機能を低下させる恐れがあるので、移動の時だけにして、ショットでは被らない方が良いというアドバイスでした。
さすが!いろいろ勉強になります。

さてプレーの方はというと、
ティショットは左200Y地点に少し引っ掛け気味です。


セカンドはクリークでナイスショット、グリーン左手前45Y地点まで運びます。


そこから50°のウェッジできっちりグリーンオンと行きたかったのですが、ダフって手前5Yの花道です。


そこから得意のパターでしっかり打って2mオーバーしたのですが返しを沈めてナイスパー!

 

なかなかあの距離をパターで寄せるのは難しいと思いますが、得意クラブがあるというのは凄いことです。

さて、今日はスタートが早かったこともあり、忘年会までは時間もあると判断したメンバーの3名が岸部プロ同伴でハーフを追加で回った様です。しっかしETGSのメンバーは元気です。


さて、ユーカリが丘の「華の舞」に場所を変えて2012年の忘年会及び表彰式の模様をお届けしましょう。
梅山代表の挨拶から始まりました。


さて今回も皆さんからたくさんの商品を寄与いただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

コンペレポートでコメントを濁した皆さんのエポックを紹介しますね。

・峯賢一さん
峯さんは何と人生初の88台を達成しました。メンバー皆から祝福されていました。
お酒もかなり召し上がっていたと思います。

レポートした最初のホールからは想像できない結果ですが、これも本人の努力の結果です。
今回は賞は設定していなかったのですが、特別賞が設けられました。本人曰く「人に歴史あり」だそうです。
嬉しいのはわかりますが、まぐれと言われないようにこれからもたゆまぬ努力をしてくださいませ。
特別お祝いショットを掲載しますね。

 

・平館正敏さん
見事、3位入賞です。
「レポートされてないとこではパーだって取ったんだからね」はい。妙な力みの原因を作ってすみませんでした。
おめでとうございます。


・千葉祥子さん
女性部門のベスグロゲットです。
内山プロからのアドバイスをきっかけに素晴らしいプレーだったようです。
おめでとうございます。


その他にも内山久美プロからの贈呈されたスコッティキャメロンパター争奪ジャンケン大会が行われ、藤井さんが見事勝ち取りました。復活を裏付ける結果に盛大な拍手が贈られました。

 

皆さん楽しいひと時を過ごされたことでしょう。

 

 


4人のプロからは今年を総括したコメントがあ・あ・ありましたって、1枚目は横田プロのコメントなんですが…(峯さん怒られますよ~)

 

 

最後に大石さんの1本締めで会はお開きとなりました。


今回もハーフ30台で回ったメンバーが25人中7人もいました。前回のコンペに続いてレベルはグーンと上がって来ています。皆さんも来年は更にレベルアップを目指して精進していきましょうね。
<おまけ>
内山プロから岸部プロにクリスマスプレゼントです。
かわいらしくて、暖かそうなウサギのパジャマです。
モモちゃんも寝る時ぐらいは、普通の女の子に戻らないとね。


上位成績は以下の通りです。


優秀成績者 総合
  名前 GROSS NET
優勝 勝木 邦宏様 84 70.8
準優勝(女性優勝) 西田 信子様 81 71.4
3位 平館 正敏様

90

72.0


勝木 邦宏

西田 信子

  

平館 正敏


べスグロ
  名前 GROSS
男性部門 塩原 重男様 78
女性部門 千葉 祥子様 80

塩原 重男

千葉 祥子


その他のイベント報告はこちらをクリックしてください。
ページトップへ
 
前のページへ戻る